triBlog

トリアナのブログ。

おでかけ

隙あらば旅に出よう。

好きに書いたらこうなった。キングダムこれから読む人は見ないでください。
ライター画像
おおくぼ

ゴールデンなウィークになにしよう

簡単に自己紹介すると『アクティブなオタク』の大久保です。
先だってみんながアニメやゲームの記事を書いてますが、私も家の中に引きこもるのが大好きです。
普段はプライベートの半分は引きこもり(いや、7割かも)、あとは老いを心配してジムに行ったり、ゴルフ場で走り回ってみたりラジバンダリ。
あとはお酒があれば機嫌が良いです。トリアナのヤマタノオロチとでも呼んでください。

さて、私は隙あらば旅に出ます。しかも最近はひとり旅。アラフォー根無し草の特権です。

今年の連休はなんと10連休でした。(トリアナは暦通りの休日です。)
まさにゴールデン。
ゴールド通り越してプラチナ。いや、ブラックか。意味合い変わってきますけど。
(どこいこっかなー、また台湾いこっかなー)といつものようにボケーっとtwitterを見ていたところ、こんなtweetが目に止まりました。

台湾には台北&高雄あわせて4度ほど行ってるくらい好きなんですよね。
近いっていうのもあるんですけど、また台湾の話はいつか。

で、その台湾の総統が日本のことを今でも思って呼びかけてくれている。

台湾の人が思っていてくれている東北に日本人の自分が行ったことないっていうのはおかしいやん!

話が飛躍しすぎやろって感じですけど、まあそう思っちゃいまして。
それでなんとなく行きやすそうだし、友達から「仙台で食べたほやの刺身が美味しかった」と聞いたのがずっと忘れられず(ほぼこれが決め手)、東北一の都市仙台にひとり旅行ってきました。

バビューンと仙台

今回は飛行機で大分→伊丹→仙台と乗り継いで行きました。
久々のプロペラ機。
これは川野くんがガタガタ震えるやつですね。いや、うちの社長、飛行機苦手でしてねー。知ってます?
って話が逸れた。

道中はずっとiPadでキングダムを読んでました。
宇治田に映画に連行されてから、すっかりトリコ。おかげで常にこの姿です。
そしたら大分空港で飛行機待ってる間に王騎が死んじゃって。
ベンチでしくしく泣きながら川野くんにLINEしましてね。
「私は今日から旅にでますが、空港で王騎が死んで一人で泣いてます」
私は今泣いていますってほんとうざい報告ですよね。しかもひとり旅って完全にやばい奴です。

って話がまた逸れた。

いい加減に仙台の話

このままだと仙台の話は次回にってことになりますが、次回って1ヶ月後でどうでもよくなるんで、ここから駆け足でいきましょう。
(メインな話なのに)

今回の旅の目的は以下の4つ。
【1】大分ではなかなか食べられない大好きな「貝」をたくさん食べたい。(特にほや)
【2】仙台っぽいやつ(牛タン、笹かま、せり鍋)食べて仙台のお酒飲みたい。
【3】政宗ゆかりの地を訪ねたい。
【4】被災地でお金使う。(これ重要)

【1】&【2】おいしいもん食べた

いつもお店はネットで探して適当に入るのですが、わりと引きがよいです。
到着した日に行ったこちらはすごくよかったです。



こちらの大将とおかみさんが声をかけてくれたので、大分から来たって言うとあれこれ話し相手になってくださって。
とても楽しい晩餐でした。すっごく美味しかったし、またぜひ来たいです。
そうそう、この日が平成最後の日でしたね。
いい思い出になりました。移動で疲れたし、日本酒も気持ちよく飲んだもんで、「令和ウェーイ!」とか叫んだり、誰かと入籍することもなく静かに平成を終わりました。

【3】政宗さんあれこれ

仙台に行くと決めたあとに某乙ゲーの政宗推しになりまして。
特に歴史に興味もなく、美味しいもん食べに行こうとだけ思っていた旅でしたが、推しのおかげで充実した内容になりました。
2日間観光で歩き回ったんですが、1日につき20,000歩以上。いやーよく歩いた。

【国宝 瑞巌寺 (伊達政宗の菩提寺 )】

【ああ松島や 松島や】

【瑞鳳殿 (伊達政宗公の霊屋)】

【仙台城址の政宗像 (かっこいい)

【4】被災地に行った

仙台から電車で移動しやすい女川町と石巻町にいってきました。

まずは女川。
駅やお店が並ぶ「シーパルピア女川」「地元市場 ハマテラス」、復興状況がわかる「まちなか交流館」をぶらり。ほやの詰め放題したかった……


そして石巻。

合計4日間。他にもたくさん行ったり食べたりしたんですが、興味あれば直接聞いてください。震災の爪痕はあったんですが、なんかここに書いてうまく伝わらないのもやだなと思いまして。
行きと帰りはほぼ移動なんで(あとキングダム)、実質2日間仙台を大満喫しました。
でもまだまだ行きたいところがたくさんあり。再訪したいと思う場所でした。

私が旅に出る理由

インターンの奥田くんが「ミニマリズム」と「習慣化」はやる気要らずで生活を豊かにするという記事を書いてましたが、私もこれには賛同。
私の場合は、だいたい朝は友人に勧められた「完全無欠コーヒー(バターコーヒー)」でスタート。
(めちゃくちゃ飽きっぽいので、3ヶ月後は違うこと言ってると思います。)
他にもルーティーンは多々あり。

ただ、その反面めちゃめちゃイレギュラーなことも大好きです。
その最たるものが旅なんですよね。

(ふらりと入った飲み屋さんで知り合った常連のレーコさんと埼玉から来た大学生三人と急遽違う店で飲むことに。レーコさんが全部奢ってくれた。こういう偶然な出会いもおもしろいです。)

いつもの日常と全く違う環境に身を置くと、気がつくことがたくさんあります。
特に一人だと、常に自分の中で自問自答。
(この道でいいのか)(もっと効率よく回れる方法がないのか)(この店、ほんとうに大丈夫なのか)etc……
言葉が通じない、交通機関が急に動かない、入れてたはずの予約が入ってないとか、普段生活してるとなかなかない状況に急に立たされ自分の弱さに気づくこともしばしば。
自分の住んでるところから離れれば離れるほど、自分って小さなと思い知らされるもんです。
明日もうできなくなるかもしれないし、体も脳も元気なうちにこれからも隙あらば旅に出ます。

しかし、どうしても行きたいところがアルゼンチンなんですよね。遠い。ほんと遠い。
毎回ここに書いてたら行ってこいって誰かが言ってくれるかもしれないんで、アピールしときます。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
おおくぼ 取締役

アクティブなオタクでスーパー雑用係

ライター画像
おおくぼ 取締役

アクティブなオタクでスーパー雑用係

ページ上部へ