triBlog

トリアナのブログ。

コラム
マネジメント

あるイノベーションについて

いつだって大喜利
ライター画像
しげの

阪神タイガースが2005年に優勝(リーグ優勝)してからもう14年が経つ。
1985年の日本一から18年後の2003年に優勝してるから、この法則でいくと次の優勝は2023年か。
ま、どうでもいいわ。

で、そのタイガースの試合を先程久しぶりにチラッと見たが、「矢野ガッツ」の腕がみんな下がってた。やるなら全力でやって欲しい。やらないならスパッとやめて欲しい。
原監督考案の読売ジャイアンツのグータッチは、もはやその辺のボーリング場でも散見される程の市民権を得てますぞ。

今年前半、阪神タイガースが一時的に調子いい時は、これもし優勝に絡むような事があれば「矢野ガッツ」が流行語大賞にノミネートされるぞとまで思ったが、絡む訳ないですよね。

その代わりに「あおり運転」がノミネートされそうな今日このごろ。
やれやれです。

さて、8月も終わろうとしております。
弊社のブログも開始からabout 4monthsが過ぎました。
このブログを楽しみにしてるとの声もチラホラ聞くことが出来、誠に嬉しい限りです。

このメディアが出来るまでは、会社のこと、またその会社のメンバーをより知ってもらうためには、一緒に仕事をするしか方法がありませんでした。

でも今は、このブログを通して、少しでも会社のメンバーのことを知ってもらえるのではないでしょうか?
数多存在するWEB制作会社の中から、弊社が選ばれるとして、その理由の一つがこのブログの存在だったという事例を、これから増やしていきたいです。

そして、各メンバーのキャラクターも浸透してきた事だし、もし「指名」で問い合わせが入ったなら、そのメンバーに特別手当を設ける、歩合制にしたら面白いんじゃない?問い合わせフォームに「ご希望のスタッフ」というプルダウンを設けたら面白いんじゃない?と非難轟々間違いなしの妄想をしつつ筆を進めます(キーボードだけど)

§

前回僕が書いた記事

タイトルの意味を考えてみてください

と吹き出しに書いてみましたが、誰も当てることは出来ませんでした。
いや、そもそも当てようという人がいませんでした。

だから望まれてないけど勝手に正解を書きます。

Muscle & Toothです。

そしてアイキャッチの画像

「これ何なん?」と聞いて来た人も1人しかいなかったので勝手にこれが何かを書きます。

サルバドール・ダリ美術館の屋上のオブジェです。

ダリ美術館はバルセロナから電車で2時間弱のフィゲラスという街にあります。

と書くと行ったことがあるみたいに思われそうですけど、行ったことはありません。
でもいつか必ず行きます。

ただ、バルセロナは2回程行ったことがあります。
旅に出てぇ。

§

先月、2回東京を「旅」しました。
1つは仕事、1つはプライベートです。

「旅」の内容は今回は書きませんけど、僕が東京に行った時についやってしまう事を言いたい。
言わせてください。

単語にするなら「人間観察」です。

過去を遡ると

  • サラリーマンのインビジブルソックス着用率の高さ
  • サラリーマンのレザートートバッグ所持率の高さ
  • サラリーマンのメガネ、ウェリントン率の高さ
  • サラリーマンのツーブロック率の高さ

こういう発見がありました。
うん、全て電車の中での気付きですね、これ。

そしてこれらのカルチャーは2年ほどして大分にもやってきます。
その事実を見届けるのがとても楽しいです。

そして今回の発見は

サラリーマンがリュックを前に背負う率の高さ

です。
前に「背負う」って、矛盾してるけど変な言葉を使うよりイメージしやすいと思うのでこういう表現を使います。

理由は

  • サラリーマンのリュック使用率の高まり
  • ラッシュ時に迷惑にならないように各鉄道会社による啓蒙活動

だと思います。
リュック楽ですもんね。
パソコンを持ち運ぶ時はなおさら。

スーツにリュックはどうなん?とかって論争をたまに目にしますけど、そういうのは今回触れません。
本当に言いたいことを伝えるためには他の事を言ってはいけないのです。

WEBも同じです。
「言いたいこと、伝えたいことを伝えるには、シンプルに」です。
モバイルがネット端末となった今なら尚更です。
車の運転をしながらスマホ見てる人を見る度に「けしからん」と思うのと同時に、「そっか、オレらはこのながらスマホで勝負してるんだ」と気付かされます。
見ようとせずとも、目に入るコンテンツを作る必要性があるのです。
多くを語ると目に入ってきません。

・・・と言いたい事以外の事を言ってはいけないといいつ話がそれ出したので軌道修正。

そう、リュックを前に背負う話。

この発見が僕の生活に革命を起こしたのです。

大分で生活するので、電車移動の機会はほぼありません。
だから、ラッシュ時に前に背負うということはありません。

Rain

雨降りです。

雨天時に、リュックを(あ、言い忘れてたけど僕もカバンはリュックです)前に背負うと

リュックが濡れずに済むじゃありませんか!

リュックが濡れる度に、あぁ早いとこ防水スプレーかけんとって思いながら今まで一回もかけたことはありません。
そして雨天時にリュックがビショビショになって不快な思いをする、そんな繰り返しでした。

もうそんな思いはしません。

リュックを前に背負ってるからね。

ここまで書いてきたことは、全ては

 

「リュックを前に背負うと幸せになれる」

 

それが言いたいがためのブリッジ。

アディオス!

 

PS : ただ、リュックを前で背負う時は片方だけにしないとなぜだかほんのり恥ずかしくなる。

記事を書いた人

ライター画像
しげの 執行役員

モットーは「メメント・モリ」。クライアントの課題を知恵とアイディアで解決していきたい。そして盛大に打ち上げをしたい。ご連絡お待ちしております。

ライター画像
しげの 執行役員

モットーは「メメント・モリ」。クライアントの課題を知恵とアイディアで解決していきたい。そして盛大に打ち上げをしたい。ご連絡お待ちしております。

ページ上部へ