triBlog

トリアナのブログ。

マーケティング

Googleアナリティクスを使ってみよう!

春もあっというまに終わって、初夏のような暑さですね🌞
はるな
はるな

こんにちは!
先日、ウェブ解析士の資格を取ってみました。
効果的なwebサイトを作るにはどうしたらいいのだろう、と思ったのがきっかけです。

Googleアナリティクス使っていますか?

ウェブ解析というとハードルが少々高く感じてしまいますが、webサイトの解析ツールとして、誰でも手軽に始められるのがGoogleアナリティクスです。
Googleアナリティクスは、Googleが無料で提供するWebサイトのアクセス解析ツールです。
(2023年7月からはGoogleアナリティクス4のみ新規データの利用が可能)

よく使う指標

そこで、Googleアナリティクスでよくみる指標を紹介します!

  • ページビュー数 ・・・ ページが閲覧された合計数です。
  • セッション数 ・・・ Webサイトに訪問したユーザーの訪問回数です。(訪問してから離脱するまでが1セッション)
  • ユーザー数 ・・・ 1回以上セッションが発生したユーザー数です。
  • 直帰率 ・・・ 1ページだけを閲覧した訪問数の割合です。
  • 離脱率 ・・・ サイト内の指定した 1ページまたは複数のページからユーザーが離脱した回数の割合です。
  • ページ滞在時間 ・・・ ページが閲覧された時間です。
  • ページ/セッション ・・・ セッション中に表示された平均ページ数です。

これらの項目をさらに細かく分類して分析することも可能です。

  • 地域別
  • 年齢別
  • ページタイトル別
  • 参照元別

さらにコンバージョン(目的・ゴール)を設定することもできます。

コンバージョンについて、詳しいことはまた次回紹介します★

 

webサイトを作った際はぜひ活用してみてください!

 

webサイトは作ってからがはじまりです。
効果的に稼働できるようにお手伝いをさせていただきます。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

はるな
はるな ディレクター

ディレクター修行中です。

はるな ディレクター

ディレクター修行中です。

ページ上部へ