triBlog

トリアナのブログ。

おでかけ

カプセルホテルに泊まってみよう。

暖かくなるとどこか旅へ出掛けたくなりますね。お花見も楽しみ。
ライター画像
なかお

県外にでかけた時や、出張の時、皆さんどこに宿泊されてますか?
いつもビジネスホテルだった私、はじめてカプセルホテルに宿泊してみました。

なんといっても宿泊代がやすい。約半額!

旅先で、基本的にホテル滞在時間はすこぶる短い。旅館なら別だけど、ホントに寝るだけ。
しかも、都会のビジネスホテルってお高い。
なんだかもったいない。

『じゃらん』など宿泊施設予約サービスを使って安い順でソートをかけると、カプセルホテルがでてきますよね。
なんと、ビジネスホテルの約半額!(今日確認したらもっと安かったです…!)

泊まる前のカプセルホテルってこんな↓イメージでした。

上下左右に人がいて、狭くて、天井も低い…圧迫感すごそう。
でも、ファーストキャビンは、違いました!

ファーストキャビンのお部屋は快適

男女別にフロアが分かれていて、フロアの入り口は鍵がないと入れません。
イメージとは違い、小さな部屋が横に並べられている感じ。しかも、キレイでシャレちょります!

Wikipediaによると、カプセルホテルは法律上では家具扱い(!)となるため、施錠ができないそう。
でも、部屋の中には大容量の鍵付き収納があるので安心です。


※リュックは余裕で入りますが、高さは16cmほどなので、キャリーケースは入りません。

お部屋は、ファーストクラスとビジネスクラスがあります。
※ビジネスクラスは上記、写真のベット横のスペースがない版。

両方泊まりましたが、2泊以上するなら絶対ファーストクラス。

私は、人の気配を感じる方が安心できるので、誰かが荷物整理してたりガサゴソ音がするくらいが快適ですが、物音が気になる人のために耳栓もありました。

快適に過ごす私でも「静かに過ごさないと!」という若干のプレッシャーを感じます。
PCのキーを叩く音もちょっと気を使うので、そんな時は、ラウンジへ。

ラウンジにはレンジなどもあるので、食事している人も仕事をしている人もいました。
築地のファーストキャビンは、1FにBARまでありました…!

テレビは、もちろん音がでません。付属のイヤホン(コードがめちゃくちゃ長い)をベット横に繋ぐと音が聞けます。


ベットでゴロンとして見るのには、最高な配置。

充実アメニティで身軽な旅が実現

水まわりもとてもキレイ。トイレもピカピカ温水便座。
お風呂は、大浴場とシャワールームがあります。

ドラム式洗濯機もあり、洗濯・乾燥が400円〜できます。
旅行にはできるだけ身軽に行きたいので、連泊の時はこれが嬉しい!

アメニティもバッチリそろっています。
メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液はもちろん。コテまであります。

パジャマもあります。

「冬なのに、半袖短パン?!」と思ったのですが、館内は暖かいので全く問題なしでした。
その分、館内は若干乾燥気味。加湿器も用意されています。

こんな感じでアメニティやサービスも揃っているし、価格と身軽さ、そして安心感を考えると1人での宿泊には
カプセルホテル最高です。
まだカプセルデビューしてない方には、是非おすすめしたいです!

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
なかお マネージャー

お酒を飲めば全て忘れるので、基本悩み事はありません。 毎日楽しいです! そして、トリアナが大好きです。

ライター画像
なかお マネージャー

お酒を飲めば全て忘れるので、基本悩み事はありません。 毎日楽しいです! そして、トリアナが大好きです。

ページ上部へ