triBlog

トリアナのブログ。

ライビュ(ライブビューイング)ってなんじゃろな?

2019.7.26
ライブビューイングの勧め
ライター画像
あべ

ライビュ
「ライブビューイング」をご存知でしょうか?
最寄りの映画館で、ライブ、舞台、スポーツ、イベントをリアルタイムで大画面で鑑賞できるサービスです。

どんな人におすすめ?

人気アーティスト、俳優のミュージカルのチケットが取れなかった。
千秋楽、ツアーファイナルの場所が遠すぎて断念した。
映画の舞台挨拶イベント、トークショーの日と移動時間考えたら日時が合わなくて、見にいけそうにない。
っていう人にはぴったりなサービスです。

実際私は、小さな子が居る身なので遠征等が厳しくよく利用しています。

どんなのがラインナップされてるの?

主に、舞台、アーティストのライブ系が中心です。

参考)ライブ・ビューイング・ジャパン

スポーツ観戦

ソフトバンク鷹の祭典、スーパーラグピーなど。
(パブリックビューイングと仕組みはほぼ同じなのですが、映画館内なので指定席に座って、空調も効いた快適空間で応援ができます。)

コンサート

EXILEやAKB48など、チケットの取りづらい人気アーティストのツアーがありました。
過去には海外アーティストのものも。
声優、アイドル、バンド、韓流、クラシックとジャンルは幅広いです。
子供向けに「おかあさんといっしょ」のコンサート等も配信される様になりました。

お笑いライブ・舞台挨拶トークショー・イベント

人気芸人さんのお笑いライブ、落語家による漫談。
アニメのイベントや、映画初日の舞台挨拶等もあります。
お笑い系のライブは*が小さいことが多いので、救済処置としてはありがたいですよね。

舞台・ミュージカル

ライビュだと観劇の敷居が少し低くなったきがするので、利用者増えてると思います。
有名どころだと、古田新太さんで有名な「劇団☆新感線」。
ゲキ×シネといって、何十台ものカメラワークを駆使して映画の様なライブ配信をしてくれます。
クローズアップ画面、音響もクリア。見やすいし本当にこだわってます。
チケット取れなかった人にも劇場を映画館で体感してほしいがコンセプトで、ライビュにかなり配慮された配信が見れます。

女性だけのキャスティングで有名な「宝塚歌劇団」の配信も増えてます。
子育てがひと段落したら、また見に行こうと思っていた*ヅカファンお母さん達の利用も多いです。
(いざ、見に行こうって思ったら年齢的に観劇だけに兵庫県宝塚市まで足運ぶのはちょっとって方が、これなら近場だから行ける!と利用)
「嫁が好きみたいだから興味があるが劇場は敷居が高いからなあ」と思ってるお父さん達にもおすすめ!奥様と見に行きましょう!(寝ちゃダメですよ!)
ここから親子や夫婦でハマってってパターンもあるみたいですよ。

チケット激戦区の「2.5系舞台」の配信も増えました。
箱が小さいことが多いので、チケットがかなり毎回争奪戦の2.5。
人気の舞台になると、5つ以上申し込んでも全部落選という悲しい結果もあります。(うちの妹談)

*
会場の大きさの事。同意語はキャパ
*ヅカファン
宝塚歌劇のファンの略。

どうやって見るの?

観劇系・イベント系に関しては、マナー的には普通の映画と同じで静かに見ます。
(観劇に関しては、拍手とかはしても問題なさそうでした。)

ライブ系だと、応援上映の様に「うちわ」「キンブレ(ペンライト)」「サイリュウム」の持ち込みが可能なものもあります。
この辺は物によって注意書きが異なるので、確認してから行きましょう。
※会場と同じで公式のキンブレしか持ち込み不可とかもあるので

↑ガチ私物のキンブレ

映画扱いなので、基本ポップコーンや飲み物とか持ち込みがOKな事が多いです。
(ただし、時間が長いのであんまり飲みすぎ食べすぎはオススメしないです。)
第一部、第二部と間に休憩がある舞台系だとトイレ休憩時間がありますよ。

値段は?

お値段も良心的で、通常のチケットのほぼ半分の料金で楽しむ事ができます。
これ、知らない人多いんですが、TOHOでの上映だと、なんとマイレージポイントも貯まります。
対象のチケットと、マイレージカード持って受付の係員さんにお願いするとポイントをつけてくれます。
貯まったポイントで、映画見れちゃいます。すばらしい。

チケットどうとるの?

公式からのアナウンスが主です。
公式からぴあ、eプラス、ローソンチケット等への案内がでます。この辺は普通のチケット取るのと変わりません。
人気がありそうなライビュの場合は争奪戦ですのでチェックしておきましょう。
事前に、会員登録等すませておくとスムーズに申し込めるのでオススメです。

日本中のライビュを紹介してる、こんなサイトもあるよ!
ライブ・ビューイング・ジャパン

2.5系はここで確認してみるのもおすすめです。
一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会


(幽遊白書が気になる。)

早めに行くと良い事も

会場でしか買えないグッズや、パンフ、公式キンブレ等が少しですが映画館の物販コーナーに入荷してる事があります。
(ただ、入荷数が少ない事が多いので、映画館の営業開始に合わせて行くぐらいしないと、本当に買えないです。)

また、早めに行くとライビュ限定の動画を見る事もできる作品も!
開演前のアーティストさんの意気込み映像等が見れるのはライビュだけだったりします。
(反対にライブ後のお礼メッセージとかもありますよ)

ディレイ・ビューイングってのもあるよ!

ディレイ = 遅れる
すでに収録してある映像を映画館で見る事ができます。
ライブビューと違い、当日以降に見る事ができるものが多いので、当日行けなくて断念した人には嬉しいサービスです。人気作品は数日同じものが上映されることもあるみたいですよ。

というわけで、ライビュことライブビューイングのすすめでした!

さて、刀ミュ~葵咲本紀~のチケが取れたから準備しなくては。

記事を書いた人

ライター画像
あべ ママコーダー

コード打って、オタ活して、3人の子育てママして、人妻してる書けないくらいclass属性だけは多いコーダーです。

ライター画像
あべ ママコーダー

コード打って、オタ活して、3人の子育てママして、人妻してる書けないくらいclass属性だけは多いコーダーです。

ページ上部へ