triBlog

トリアナのブログ。

コラム

2021→2022のチャレンジ

去年の麺カウントは119でした。今年は120を目指します!
おおくぼ
おおくぼ

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年を振り返ってみると、公私ともに新しいことにチャレンジした1年でした。

ビジネススクールに通い始めた

4月より事業構想大学院大学と大分合同新聞社主催の『大分新事業開発プロジェクト研究』というビジネススクールに参加しています。

「大分から生み出す新事業と攻めのDX」と題し、地元企業が集まり、事業構想大学院大学の教員と、第一線で活躍するゲスト講師のアドバイスのもと1年間で新たな価値・新事業を生み出すことを目的としたものです。

基本的に知らない輪の中に飛び込んで行くのが得意ではないのですが、募集を見た時にやってみたい!と思い切って参加してみました。

授業ではマーケティング理論にはじまり、実際に事業構想をする上で大事なことを学んでいます。
月に2回、期間は1年間です。
3月で終わるので、現在は卒業研究に向けてまとめていっているところです。
(今のところ全くまとまってないのですが…汗)

こども食堂に参加してみた

もともとスクールでは、貧困や食糧問題を研究したいと思っていました。
実際、最初の頃は自分の研究課題にそういったことを設定していたのですが、これがなかなか難しいのです。
社会課題を解決しつつ、事業として成立させるにはどうすればよいのか。

「実際の現場を見てみらんとわからん!」ということで、以前より婚活イベントなどでお世話になっているトークオフィス代表・大分市議会議員の岩川義枝さんにご紹介いただき、昨年9月より長浜地区のひまわり食堂のボランティアに参加をしています。

実際参加をしてみると、やはりいろいろな問題が見えてきますが長くなるのでまた別の機会に。

また参加してみて良かったことの一つとして、意外と周りに「私も参加してみたい」という人がいたことです。
一緒に手伝ってくれる友達が一人二人と増えていっています。
少しずつ興味を持つ人が増えればいいなと思っています。

プログラミング教育の現状を聞いてみた

スクールの研究課題として、貧困によるプログラミング教育の格差はないのかということも考えてみました。

これも「実際の現場を知らんとわからん!」ということで、また岩川さんに相談してみたところ、大分市教育委員会の代表の方にインタビューをする機会をいただきました。
(岩川さん毎回すいません!)

小学校から中学校までの指導計画などの資料までいただき、実際にどんな授業をしているのかを知ることができました。
こちらも長くなるのでまた別の機会に。

プログラミングは先生も生徒も得意不得意があると思いますし、家庭の環境にも左右されるところが恐らくかなりあると思います。
興味を持ったすべての子供たちが、IT業界にチャレンジできる環境が作れたらいいなと思っています。

会社の代表になった

去年の今頃は想像もしなかったことですが、トリアナの子会社『ナコラボ』の代表になりました。

超絶大雑把な私に会社経営なんてできるのかと今でも思ってますが、良くも悪くも流れに身を任せる性格なので、周りに甘えつつぼちぼちがんばろうと思います。

今年のチャレンジは?

思えばスクールに通うきっかけは、以前より持っていたweb制作と婚活以外にもう1つ事業の柱を作りたいという考えからでした。
現在のところナコラボの主な事業はOITAえんむす部出会いサポートセンターナコウドの運営です。

ナコラボの名前は『ナコウド(仲人)+ラボラトリー(研究、開発、実験)』からきています。
ナコウドというサービス名は『いろいろなものを仲人する、結びつける、繋げる』という意味を持っています。

婚活だけでなく、人とモノでもいいし、就職でも教育でも、誰かが必要としていることを探して繋げることができたら。
ナコラボだけでなく、さまざまな人や会社と共創していければ、素晴らしいサービスが生まれるのではないかと考えています。

それはeスポーツかもしれないし、教育に関することかもしれないし、まだ具体的にはわかりません。

ここ最近、自分と同世代40代以上の女性の力になれる何かができないかと考えています。
ナコウドを2年半企画運営してきて、女性の生の声を聞くことも多く、結婚以外にも必要とされるサービスがあるのではと思っています。
実際に自分でもこんなサービスがあったらいいのにと思うことがあり、それを具現化できないか。
スクールの卒業研究を兼ねて考えているところですが、どうなることやら。
一人ではどうにもできないので、また周りに甘えまくろうと思います。

『技術とアイデアと結果を繋げる。』

これ、いい言葉じゃないですか?
最近SNSで知った『しいたけ占い』に書いていた、私の2022年上半期の仕事運のテーマです。
まさに考えていたこととピッタリ。

とりあえず走り出したナコラボですが、来年の今、何かしらのご報告ができるようにチャレンジを続けていきたいと思います!

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

おおくぼ
おおくぼ 取締役

アクティブなオタクでスーパー雑用係

おおくぼ 取締役

アクティブなオタクでスーパー雑用係

ページ上部へ