triBlog

トリアナのブログ。

料理・飲食

電子圧力鍋で料理ライフをハックする

田中家のキッチン事情に革命が起こりました
ライター画像
たなか

こんにちは、田中です。

先日、弊社スタッフの皆様より結婚祝として電子圧力鍋を頂きました。(皆様、本当にありがとうございます!

そちらが快適すぎて紹介せずにいられなかったので記事にしたいと思います。

 

その名も「T-fal Cook4me Express(クックフォーミー エクスプレス)」

で、でかい。

10合分の米が炊けるサイズです。

全面にはパネルとコントローラーが付いてます。

説明書を読むとレシピが内蔵してあったり色々な機能が付いているようですが、早速作っていきたいと思います。

詳しい仕様などは公式サイトをば。

 

にくじゃがつくるよ

初使用は肉じゃがにします。

今回は内蔵レシピに沿って調理していきます。

まず、材料を切ります。さすがに切る工程はマニュアルでやります。

肉は鶏むねです。なぜなら安くてうまいから。

都度包丁を洗うのが面倒なので切れたタイプを買いがちです。

 

続いて、本体パネルのメニューから「レシピ」→「肉じゃが」を選択します。

まず予熱から始まるようですね。

ちなみに、途中で蓋を閉めると怒られます。オカン感がすごい。

予熱も止まるようですね。安全性高そうです。

 

気を取り直して、調理再開です。

調理再開時にはドラクエチックな選択肢が出てきます。

パネルに調理工程が出てくるので従います。

従いたくない方は「マニュアル調理」を選ぶと好きにできます。(僕はいつもこれです)

ある程度火が通ったらOKを選択すると、次の指示が来ます。

調味料を適当に入れます。

写真に砂糖がないので今更入れたか不安になってます。

続いて圧力調理が始まりました。

人生初圧力鍋なので終始離れず見守りましたが、本製品はタイマー付きかつ自動で排気してくれるので放置で問題ありません。

調理タイマーが9になると、アラームとともに排気が始まります。

画面に進捗状況が表示されるので嬉しいですね。

調理後、本体は勝手に保温モードに入ります。

高性能過ぎて惚れそうです。

「茹でたさやえんどうを添えて」の一言も評価点高いです。さやえんどう買ってないけど。

中を覗いてみると、ちゃんと肉じゃがになってました。

めでたしめでたし

できあがり

総調理時間は30分程度でしたが、人参もじゃがいももびっくりするほど柔らかくて美味しかったです。

今回は初回使用・写真撮影でキッチンに立つ時間が多かったですが、火加減の調整は不要なのでお守りをする必要がありません。

火が通ってなければ加圧工程をすぐに再実施可能です。

 

また、調理工程も

・材料を切る

・(必要あれば)炒める

・タイマーを指定して加圧調理

とシンプルなのもいいですね。

 

さいごに

今回は通常調理でもそこまで時間のかからない肉じゃがを作りましたが、チャーシューや角煮など時間の掛かる料理もガンガン作っていきたいです。

それでは。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
たなか バックエンドエンジニア

ゲームが好きです。1日10時間ゲームして生活したいです。

ライター画像
たなか バックエンドエンジニア

ゲームが好きです。1日10時間ゲームして生活したいです。

ページ上部へ