triBlog

トリアナのブログ。

コラム

おやつのひきだし「お取り寄せ・デキル・ショコラ2020」

お取り寄せ・デキル・ショコラ2020
チョコレートの季節です( * ´༥` * ) ※2回目
ライター画像
おやつ係

新年、明けましてだいぶ立ちますが、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年末に編集長が、好き勝手に書いた記事を素敵にまとめてくれてたので、よかったらご覧になってください。
SCSSは未だに手を出せていません・・・

さて、本日のテーマは、今日から始まる国内最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2020」にあやかって「お取り寄せ・デキル・ショコラ2020」です。

ピエール・エルメ・パリ
「マカロンをめぐる9ヶ月」

まずは大御所から。説明不要ですね。
昨年初頭、何かパーッと楽しいことはないかと思い、トチ狂ってウキウキと申込みました。
せっかくなのでフルフルの9ヶ月コース。お値段を見てはいけません。
だいじょうぶ、お酒もおタバコも嗜まないから・・・その代替品だから・・・


毎月こんな感じのが届きましたよ。発送通知が届くのが日々の楽しみでした。
マカロン含むスイーツの感想は私が語るまでもないので割愛しますが、12月がすごかった。
正直な話、「え、これだけ・・・?」って思う月がなかったこともないのですが、なるほどこのためか!って感じでした。
あと、紅茶が大変美味しかったです。

昨年の詳細はこちら(いまのところ2020年の情報は出ていないようです)
https://www.pierreherme.co.jp/feature/subscription-service-2019/

Cacaotier Gokan
「カカオサンド」

本気で美味しい!控えめに言ってガチ美味いとしか言いようがない!!めいいっぱい推したいのに写真が残っていない!!!けど、このテンションでお察しください!!!!
というくらいオススメしたい逸品です。
さっくりとしたサブレに挟まれたクリーミーで濃厚なガナッシュチョコが、口に入れた瞬間に解けて広がります。
一日1個の誓いを何度破りそうになったことか。
もしかすると値段にたじろぐかもしれませんが、騙されたと思ってぜひ。
贈り物にも喜ばれると思います。喜びます。

公式サイトはこちら
http://cacaotier-gokan.co.jp/

La chocolaterie NANAIRO
チョコレートタブレット

チョコホリックの方の間では有名なお店のようです。
取り扱っているタブレットはさながらかの著名なワイン漫画『神の雫』のチョコレート版という感じでしょうか。
商品説明が毎回毎回とても興味深いです。

例えば「Batch no.45」

白蜜のようなすっきりした甘味の中に、浮かび上がる木苺の野性的な酸味と、ほのかに感じる肉桂(ニッケイ)と赤えんどう豆。苔の生えた庭園の香りに、甘く熟した柿や甘酸っぱい蜜柑の余韻、栗きんとんやみたらし団子のような和菓子の甘味を感じつつ、純米酒や煎茶の渋味と松のお香が鼻を掠める、恭しく苦味ありて、調子静かなるチョコレートです。

 
例えば「Batch no.46」

焼き林檎にほんのりシナモンとアイスクリームが溶けあう甘くて幸せなフレーバーに、ラムレーズンがたっぷり入ったクグロフ、濃厚なヨーグルトを感じながら、ポルチーニ茸とチーズのクリームパスタを思わせる中盤に、黒ビールの渋味と花蜜の香りを放つ葉巻のような余韻を感じる、あなたをいつもワクワク楽しませてくれるチョコレートです。

これだけでそそられませんか?
え、どういうこと?チョコでしょ??苔の生えた庭園やら茸やらクリームパスタって何???ってなりませんか?
これまでにいくつかいただいたのですが、人生で味わったことのない衝撃の体験でした。
なんかすごい(語彙力)
ビターめの味なので、甘いものが苦手な方にもオススメです。

唯一パッケージだけ写真に残っていました。
内包されているカードも可愛いので、うっかりコレクションしたくなるところもにくいですね。
時期によってフレーバーが全く異なるので、気になられましたらぜひ季節ごとにもチェックしてみてください。

公式サイトはこちら
https://chocolate-nanairo.com/

Craft Chocolate Cafe ハルチョコレート店
チョコレートタブレット

最後に地元大分は中津にあるチョコレート店をご紹介。
Bean to Bar(カカオ豆から板チョコへ)にこだわって丁寧に作られたタブレットは、一気に食べるのがもったいないほどカカオのいい香りがします。
まぁ、しんぼうたまらず一気に食べちゃったんですけどね。なので写真がないんですけどね。
チョコレート好きさんにはやはりシングルオリジンなのでしょうが、大分のコーヒー豆と茶葉を使っているということで、珈琲チョコレートと紅茶チョコレートも推していきたい。
カリカリとした食感が楽しめます。
ホワイトもモチロン美味しかったです。
店舗併設のカフェではカカオカレーなるものも食べられるとか・・・?
個人的に、新しくなったナチュラルな手書きのロゴとシンプルで洗練されたパッケージにも胸キュンです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

公式サイトはこちら
https://www.haru-chocolate.com/
※これまでは実店舗および委託先の店舗のみでの販売だったのですが、1/16(木)〜2/7(金)11時までの期間限定(?)でオンラインショップからお取り寄せできます!\(///◉ɷ◉///)/
詳しくは「取扱店舗」をご確認ください。

§

以上、有名店から地元のお店まで、個人的オススメ4店をご紹介させていただきました。
チョコレートは奥が深いのでフリークの方々と語り合えるほどの知識も舌もないのですが、ただ単純に「なにこれ美味しい!( * ´༥` * )」と楽しめればいいかなと思っています。
チョコレートに限らず、今後も駄菓子から高級菓子まで、徒然なるままに日ぐらし、PCに向かって心に移りゆくおやつをそこはかとなく書きつくっていこうと思いますので、今年も引き続きよろしくお願いします。

§

ところでサロン・デュ・ショコラ、何だかんだで毎回行きそびれます・・・( ˘ω˘ )ションボリ
今年は2020年1月27日(月)〜2月2日(日)までです。

それではまた。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
おやつ係 チーフデザイナー

オフィスのすみでお菓子を食べる仕事をしています。

ライター画像
おやつ係 チーフデザイナー

オフィスのすみでお菓子を食べる仕事をしています。

ページ上部へ