triBlog

トリアナのブログ。

コラム

チャンスもお金も逃げる。NGワードはこれ。

チャンスを掴むのは自分次第。
ライター画像
川野

川野です。

きましたね、この季節。
怒涛の忘年会ラッシュ。

飲み会は飲み方を間違えなければ、素晴らしいコミュニケーションの場。
色々な方と出会えるチャンス。

パワー溢れるメンバーとの会は特に楽しい。
とにかくポジティブ!
だからこそチャンスが転がり込んでくるんだなぁと。

チャンスを呼び寄せる人、そうじゃない人の違いは「言葉」です。
今日はチャンスもお金も逃げていくNGワードを考えてみました。

後でします。

いつするのか知りたい。
小さな意思決定の先延ばしは、大きな損失につながります。
先延ばしの積み重ねはトラブルの元。
何でもすぐ反応してくれる人に頼みたいですよね。
今日から「すぐ見る」「すぐやる」「すぐ決める」ようにしましょう!

すみません。

何かを借りて、すみません。
何かを頼んで、すみません。
これは受動的だからこそでる言葉。
自分も相手に何かを返せる、と思えば大丈夫。
今日から謝らないで「ありがとうございます」にしましょう!

でも、だって、

この言葉の後には、言い訳がくるだけ。
言い訳は責任転嫁。
自分は悪くないのに、という不満にもつながります。
周りから見ると、ただの無責任な人に思われる可能性も。
今日から「自分がやることは責任を持って」やっていきましょう!

お金がない。

言ったところで何も変わりません。
負の共感が得られるだけでしょう。
お金があります!と、わざわざ言う必要がないように、「お金がない」も不要。
使うべき時に使えない人という印象を受けてしまいます。
今日から「お金がない」はやめましょう。

忙しい。

「忙しい」を連発している人は頼みにくいし、誘いにくい。
時間は自分で作るものです。
「忙しい」は「自分はできない人です」と同義語です。
なんてもったいないアウトプット。
今日から「忙しい」はやめましょう。

いかがでしたか?
言葉を変えるだけで、チャンスが増えそうですよね。
ネガティブワードは今日から封印!

では。

記事を書いた人

ライター画像
川野 代表取締役社長

社長の川野です。 1982年生まれ、大分県津久見市の出身です。 営業、地域ポータルサイトの運営などを経て、2005年よりweb業界に入りました。 「webサイトは作って終わりではない、完成してからが始まり」この言葉を胸に職務にあたっています。 現在はディレクション業務をメインとして、クライアントの要望を汲み取りつつ、ユーザー目線に立ったwebサイトの提案を心がけています。

ライター画像
川野 代表取締役社長

社長の川野です。 1982年生まれ、大分県津久見市の出身です。 営業、地域ポータルサイトの運営などを経て、2005年よりweb業界に入りました。 「webサイトは作って終わりではない、完成してからが始まり」この言葉を胸に職務にあたっています。 現在はディレクション業務をメインとして、クライアントの要望を汲み取りつつ、ユーザー目線に立ったwebサイトの提案を心がけています。

ページ上部へ