triBlog

トリアナのブログ。

デザイン

【おすすめ】けっきょく、よはく

オススメしたいものシリーズ
ライター画像
さとう

こんにちは。
今回は、私が読んで勉強になったオススメのデザイン書籍を紹介します٩( ᐛ )و!

けっきょく、よはく

本の帯には誰も教えてくれなかった「余白」デザインがわかる本と書かれています。

「余白」とは文字通り余った白い部分、空白のこと。
ホワイトスペースと言ったりもしますね。

デザインをする時に、余白を意識し過ぎてスカスカになってしまったり、逆に詰め込み過ぎて素人っぽい印象になってしまったり…。余白は奥が深いのです。
この本では余白の使い方次第でデザインがぐっと良くなるよ、ということがとても分かりやすくまとめられています。

登場人物は新米デザイナーのいまいちさんと、ベテランデザイナーのしゅっと先輩。

「CAFE DESIGN」「BUSINESS DESIGN」など、9個のテーマに分かれていて、1テーマにつき6ページで構成されています。ポスターやチラシはもちろん、名刺からプレゼン資料まで、幅広いジャンルのデザインがまとめて見れるのが嬉しい。

各テーマごとに、いまいちさんが作った「悪くはないのだけど…」というNG例と、しゅっと先輩のアドバイスを受けて「洗練されたおしゃれなデザイン」になったOK例を見開きで比較することができます。
NG例はどこがイマイチなのか、OK例は押さえるべきポイントを書いてくれているので、めちゃくちゃ分かりやすい。

amazon.co.jpより引用

OK例以外に「こんなレイアウトもオススメ」という、デザインパターンも掲載されています。
さらに、テーマに合ったフォントとカラーまで!

さらにさらに、各テーマの間に、「余白×視線誘導について」などのコラムつき。
文字が多すぎず、イラストも入っているのでさらーっと全部読めちゃいます。

最後に

新米デザイナーさんには是非読んでほしい1冊ですが、すでに新米ではない私が読んでも「なるほど!」「そうか!」ってなります。
なんとなく感覚に頼っていた部分がクリアになってとても勉強になる。

もちろん意図的に余白をなくしたデザインもありますが、それは基礎がしっかり身についている&豊富な知識があるからこそ出来ることなのだと思います。
デザインってある程度のルールはあるものの、正解がないから難しい。デザイナーのセンスだけではなく、知識も重要なのだと日々感じております。
このブログを書きながら、しゅっと先輩になれるようにがんばろうと思いました。

「けっきょく、よはく」著者
ingectar-e
http://ingectar-e.com/

こちらから購入できます٩( ᐛ )و

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
さとう webデザイナー

好きな漫画はドラえもんです。よろしくお願いします。

ライター画像
さとう webデザイナー

好きな漫画はドラえもんです。よろしくお願いします。

ページ上部へ