triBlog

トリアナのブログ。

デザイン

eスポーツ施設「アシド/WASD」のロゴ制作をしました!

ゲーム好きの私は、ずっとワクワクしています。
webデザイナーたけの
たけの

2022年8月にオープン予定のeスポーツ施設「アシド/WASD」のロゴデザインを担当させていただきました。

施設オープン予定の場所は『OASISひろば21』です。
現在は大分県の施設『OITAえんむす部 出会いサポートセンター』さんが入っているテナント箇所です!

子どもから大人まで、eスポーツを気軽に楽しめる空間です。
IT専門スタッフによるネットリテラシー教育、クリエイター育成などもおこないます。

アシド?WASD?って?

施設名「アシド/WASD」に込められた意味

まずこの施設名、どういう意味の英語だろう、、と思いますよね。
「WASD」この英語の並び、、ああ、あれか!と思った方、ゲーム好きですね。
なんなら、PCでゲームしていますね?施設がオープンした際には是非遊びに来てください(*゚∀゚)

WASDとはPCゲームでキーボード操作をする際、主に使用される移動キーです。
(W→前 A→左 S→後 D→右)

読み方はワスドや、ダブリューエーエスディーなど、様々ですが今回はWをサイレント文字と考えWASDを「アシド」と読みます。

移動キーということで、【どこへでも進むことができ、視野を広げ、様々な発見をする】という可能性の広がりを施設名に込めています。

ロゴ完成までの流れ

まずはデザインの方向性を決める

デザインの方向性や、使用用途、ターゲットなどについてミーティングをします。
こう使いたい、このようにしたい、こんな感じで見せたい、など、とにかくワクワクが溢れるミーティングです。

デザイン開始!

手書きでアイデアを出しつつ、ある程度カタチが見えてきたデザインはIllustratorで制作していきます。
WASDの文字をアレンジしたり、シンボルの中に入れてみたり、人の顔に見えるようにしてみたり、、と最初は浮かんだ複数案を全部提出してみました。
ここからミーティングをして絞った結果、見事選抜をくぐり抜けたのは左下の子たちです!

ベースデザイン決定後、更に良いカタチを探していく

シンボルを囲む枠とロゴタイプを詰めていきます。
ロゴタイプはドット文字と英文字の組み合わせでしっくりくるものを探して、枠は丸ではなくキーボードを意識した四角を使用することになりました。
枠一つで見え方が全然変わることを面白いと感じながら、複数案制作しました。

そして枠の選抜をくぐり抜けたのは、右下の子です!
コンセプトは「枠から飛び出せ!」元気っ子が、見事選ばれました。

枠が決定したら、ロゴタイプ含め全体の微調整とカラーを決めたら完成です。(カラーを考えるのも楽しかったです)

完成

完成したロゴがこちらです。
いや〜、可愛い。良い。

シンボルは矢印の先を開けることで、枠から飛び出し前へ進み、レベルアップしていくことを表しています。
アシドと読んでいただくためにカタカナ表記を強調し、ドット文字を使うことで、ゲームのイメージや遊び心をくすぐるデザインにしました。
カラーは、よく使われがちな赤や青を避け、色んな使用パターンを考えた結果目立つアシドピンクで決定です。

施設へ気軽に足を運んでもらえるように親しみやすいカタチのロゴになりました。
ちなみにシンボルの中にはWASDの文字が隠れています。
見つけることができたら、無事レベルアップ成功です。👏

「ミーティングをして、作業をする。」を繰り返していくと、どんどん良いカタチになっていくことがずっと面白くて、楽しかったです。

これからを考えてワクワクする

施設が素敵な場所になりますように🎋

今は、アシドの公式キャラクターのデザインをしています。素敵な子が誕生するよう、アシドママ(私)頑張ります。

オープンまで後少しです。ワクワクすることが広がっています。
(トリアナメンバーでAPEX大会とかしないかな〜)(初心者大歓迎)

「今日アシド行かない?」「アシド集合でヨロ!」「アシドでランク上げしようぜ」
などなど、色んな人の、色んな声が集まって素敵な施設になると良いです。
ちなみに私は絶対APEXをプレイしに行くので、一緒にランクリーグ挑む方募集です。
※キャリーはできません

SNS公式アカウント開設!

SNS公式アカウントも開設しました!是非チェック&フォローお願いします。

Twitter:https://twitter.com/wasd_oita
Instagram:https://www.instagram.com/wasd_esports_oita/
Facebook:https://www.facebook.com/wasd.esports.oita

アシド公式キャラクターもバンバン出場予定です。お見逃しなく〜!

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

webデザイナーたけの
たけの ヒヨコから猛禽類になる系(現ヒヨコ)Webデザイナーです。

たけの ヒヨコから猛禽類になる系(現ヒヨコ)Webデザイナーです。

ページ上部へ