triBlog

トリアナのブログ。

デザイン

貴重な名画やイラストが無料ダウンロードできるサイトまとめ

2020年初ブログです。
ライター画像
さとう

こんにちは。
近年、貴重な名画やイラストなどをデジタル・アーカイブ化しパブリックドメインとして無料公開する動きが活発になっている、という記事を見かけました。
見てみたらとても素敵だったので、備忘録も兼ねてまとめてみましたー!
全て無料でダウンロードできて、サイズが選べたりもしますよ。
※パブリックドメイン=著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のこと

John J. Audubon’s Birds of America

180年前の鳥のイラスト集「Birds of America」のイラスト。
ジョン・ジェームズ・オーデュボンという画家が実際に旅しながら、北アメリカに生息する鳥類を描いたとのことです。すごい。

USDA Pomological Watercolors

アメリカ全土で育てられている果物やフルーツの手書き水彩イラスト。
USDA=United States Department of Agricultureの略称で、米国農務省のことらしいです。

Art Institute of Chicago

シカゴ美術館内に展示されている世界の名画。数は52,000枚以上…!
全てクレジット表記なしで無料ダウンロード、二次創作での利用が可能みたいです。自分でオリジナルグッズとか作れちゃいますね。
名画をダウンロードできる美術館サイトは他にもたくさんあって、コチラにまとめが。

Old Book Illustrations

19〜20世紀に出版された本&雑誌のイラスト。
「ピーターラビット」の作者、ビアトリクス・ポターのイラストもあります。

the Biodiversity Heritage Library

地球上の動植物に関する5,500万ページを超える膨大な文献からアーカイブされたイラスト。
デジタル・アーカイブ化する人もすごくないですか…?

rawpixel

素材配布サイト。無料版は1日10枚までダウンロード可能。
パブリックドメインになっている作品がカテゴリ分けされていて見やすいです。

最後に

100年以上前のアートやイラストがこうやっていつでもどこでも見れる時代、素晴らしい。
あと手描きってやっぱりいいですよね。
全て自由に利用できるらしいので、いつかなにかで使ってみたいです٩( ᐛ )و
※基本的に個人でも商用でも自由に利用できるみたいですが、利用の際は各サイトをご確認ください。

それでは、遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

※参考記事


WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
さとう webデザイナー

好きな漫画はドラえもんです。よろしくお願いします。

ライター画像
さとう webデザイナー

好きな漫画はドラえもんです。よろしくお願いします。

ページ上部へ