triBlog

トリアナのブログ。

ツール

iPhoneのBacklogアプリにログインできない

ブログとはボトルメールのようなものです
ライター画像
しげの

弊社はBacklogをプロジェクト管理ツールとして利用している。
自社内で使うだけでなく、クライアントも招待して日々やり取りを行っている。

クライアントワークが主な生業である弊社なので、当然Backlog上で様々な機密情報を扱ったりもする。

よって、アカウント情報は厳重に扱う必要がある。パスワードは、生成ツールを利用して複雑なものに3ヶ月に1度変更している。(余談だが、今年は弊社Backlogに参加する全てのメンバーに二段階認証を必須にしようか・・・とも考えている)

で、今年も年が明けてパスワードを変えた。

§

BacklogにはiPhoneアプリが存在している。
社用携帯には当然インストールしている。

さらにプライベート携帯にもインストールしている。
しかし、プッシュ通知をONにしているのは社用携帯のみ。
プライベートとビジネスはしっかり線を引いているのだ。
プライベート携帯でBacklogを見るのは緊急時のみ。

で、パスワードを変えたので社用携帯にインストールしているBacklogアプリを再設定しないといけないと思いアイコンをタップしてみたところ、パスワードを変えたのにも関わらず普通に立ち上がる。
強制ログアウトされているとばっかり思ったのに。

何気なく、Backlogアプリからログアウトをした。
当然、ログイン画面が表示される。

ログインIDは変えていないのでそのままに、新しいパスワードを入力してログインした。

 

 

 

ログインできない。。
何度やってもできない。

複雑なパスワードなのでタイプミスか?と、コピペしたパスワードを入力してもダメ。
何度も何度も繰り返してもダメ。

§

ちなみに社用携帯は初代iPhone SEだ。端末が古いからダメなのか?
いや、OSは最新だ。
そして、プライベート携帯(iPhone8)のBacklogではログインできる。

何が違うのだ。

携帯でBacklogを確認できないのは困る。
コロナが吹き荒れた2020年以前から、仕事は机じゃなくてもできる、Anytime Anywhereをモットーに働いてきた。
それを可能にしたのはモバイルツールのおかげである。

憂鬱になってきた。
なぜログインできないんだ。。

§

落ち着け。

上手くいかない事には必ず原因がある。
まずはその原因を見つけるんだ。

まずはGoogle検索。
結構な時間を費やしたが解決につながる記事にはなかなか出会えず。
ただ、その中で

Backlogアプリにログインする際の操作性を改善(iOSのみ対応)

BacklogのモバイルアプリのユーザーIDやパスワード情報を、Safariブラウザと共有しました。SafariブラウザでBacklogをすでに利用(ログイン)している場合は、モバイルアプリログイン時にユーザーIDとパスワードを入力する必要がありません。

ヒントはっけーん。
SafariでBacklogにログインしてみよう。

 

 

 

できぬ。。

神様が外で仕事をするなと言ってるか?これは。
いや、ダメだ。必要だ。

原因を探せ。

そうだ、アプリにログイン可能なプライベート携帯のSafariでもログインを試そう。

 

 

 

ログインできるじゃないか。

「Safari、Safariだ!」

 

 

 

Safariの設定を見る。

Safari on プライベート携帯

Safari on 社用携帯

diff。
見つけた!差分を見つけた!!

サイト超えトラッキングを防ぐ
すべてのCookieをブロック
の2つのトグルをOFFにする。

 

 

 

ログイン成功。

§

もし、iPhoneのBacklogアプリにログインできないなら、Safariの設定を見てみよう。

以上。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
しげの 執行役員

モットーは「メメント・モリ」。クライアントの課題を知恵とアイディアで解決していきたい。そして盛大に打ち上げをしたい。ご連絡お待ちしております。

ライター画像
しげの 執行役員

モットーは「メメント・モリ」。クライアントの課題を知恵とアイディアで解決していきたい。そして盛大に打ち上げをしたい。ご連絡お待ちしております。

ページ上部へ