triBlog

トリアナのブログ。

ガジェット
ツール

スマートロックを自宅に導入したら快適すぎた

ライフハックシリーズ第二弾
ライター画像
たなか

こんにちは、田中です。

前回に引き続き、今回もライフハック系アイテムを紹介します。

最近、毎日のルーチンワークをいかに自動化するか考えるのが楽しい。

実はMMORPG上がりのゲーマーなこともあり、かなりの効率厨です。(最近はFPSばかりプレイしてますが。)

 

Qrio Lockを買ったよ

Qrio Lock(キュリオロック)- カギが自由になる生活。

キャッチコピーがかっこいい。

価格は¥20,000程度でした。

スマホをカギとして利用可能で、自動ロックやハンズフリー解錠等の機能があります。

 

開封の儀

それでは早速開封していきましょう。

マットグレーのおしゃんな箱ですね。

内容物は、本体の他にセンサーや取付用の両面テープ、様々な種類のサムターンに適用するためのパーツなどが入ってます。

※取付可否に関しては公式サイトに図付きでまとめられてますので、購入をご検討の方はご参照をば

 

取付けてみた

ぱぱっと取り付けていきましょう。

まずは設置位置を決めます。

サムターンを基準に、本体をドアのどの辺りに設置するか目処を付けます。

画像では本体を縦向きにしてますが、横向きに設置することもできるようです。

設置場所を決めたら、本体に電池を入れ、両面テープでドアに接着します。

付属の電池は1年ほど持つそうです。

最後に、ドア枠にセンサーを取り付けて完了です。

本当に簡単に取付できました。

詳しい取付方法についても、公式サイトに動画付きで書かれてます。

 

動かしてみた

ハンズフリー解錠

家を離れるとハンズフリー解錠が有効になり、家に着くとドアを開ける頃にはカギが空いてます。

どちらもスマホに通知が届きます。

うちはマンションなのですが、エレベータに乗ったくらいで作動します。

 

オートロック

このように、センサーが扉が閉まったことを検知すると自動で施錠します。

 

解施錠履歴機能

お子さんが居るご家庭などでは効力を発揮しそうですね。

 

 

まとめ

導入して1ヶ月ほど経ちますが、今のところは概ね満足です。

何より、

・カギを無くす心配がないこと

・①カギを取り出し②鍵穴に挿して③回す、一連の動作をしなくてよいこと

の2点はとても恩恵を感じます。

また、もし万が一スマホを忘れたとしても、従来通りの方法で解施錠できることも良い点だと思います。

 

興味がありましたら是非導入してみてください。

それでは。

 

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
たなか バックエンドエンジニア

ゲームが好きです。1日10時間ゲームして生活したいです。

ライター画像
たなか バックエンドエンジニア

ゲームが好きです。1日10時間ゲームして生活したいです。

ページ上部へ