triBlog

トリアナのブログ。

PICK UP
お知らせ

eスポーツ施設を作ります。

「アシド/WASD」は2022年8月にオープン予定のeスポーツ施設です。
かわの
川野

こんにちは、代表の川野です。

ブログを書くのは約半年ぶりです。
半年もあれば人生だって変わるほどの期間ですね。
トリアナも色々とありました。

まずは、新たなスタッフが増えたこと。
新しい風が吹いたことで、組織風土改革のきっかけになりました。
会話が増え、コミュニケーションが活性化し、新分野への挑戦意欲が高まったように感じます。
なかなか面白いメンバーが揃ってます。

そして、eスポーツ事業を本格的に取り組み始めました。

eスポーツとは、PC、スマートフォン、家庭用ゲーム機などデジタル技術が用いられたデジタルゲームによる競技

eスポーツ事業に取り組むわけ

実は理由はシンプルです。

それは『ゲームの楽しさを共有したい』から。

『ジェンダーレス、エイジレス、ハンディキャップレス、更には人材育成ができ、地方創生につながり、経済効果を超えた社会的意義を内包している』と、eスポーツの素晴らしさを挙げるとキリがありません。

しかしながら、正直に理由を書くなら一番は『楽しいことを共有したい』以外に見つかりません。

事業としてのeスポーツの可能性を考える中で『eスポーツ施設を通じて、新たな価値を創造する』という目的に辿りつくことができました。

eスポーツ事業をどうやるのか

大分市にeスポーツ施設を作ります。

どれだけ楽しくて好きでも、一人でプレイするだけなら仕事になりません。
価値を提供して、初めて仕事になります。

だから楽しさを伝える場所を作ります。
子どもから大人までeスポーツを気軽に楽しめる施設です。

場所は大分のランドマーク”OASISひろば21“で入りやすい場所となっています。
eスポーツに全く詳しくない方も大歓迎です。

安心してください。
私は致命的に下手くそです。
FPS(一人称視点のシューティングゲーム)などは即やられてしまいます。

それでも好きだったらいいと思っています。
体験会などもおこなっていき、施設にきた方が「楽しかった」と感動してもらえる空間にします。

施設名について

施設名は『アシド/WASD』です。
込めた想いなどは、ロゴ・イメージキャラクターまで担当した「デザイナー たけの」の記事を是非読んでいただけると嬉しいです。

施設名の案は社内コンペで募り、みんな良い案をたくさん出してくれました。
相当に悩んだのですが、前述した記事の通り、意味が素敵なので『アシド/WASD』を採用しました。

『アシド/WASD』で出来ることは

eスポーツのプレイはもちろんですが、大型プロジェクターも完備し、イベントも開催予定です。

また、eスポーツ施設は高速のインターネット回線やデジタルリテラシーなど、多くのIT技術が用いられます。
その環境を利用して、ITセミナー(デザイン、プログラミング、オンライン配信、デジタルリテラシー)なども開催します。

トリアナはWeb制作会社と認識されていますが、『マッチング事業』『クリエイター育成』『企業・店舗のDX支援』などもおこなっています。

これまでの業務で得た知見を活かし、『クリエイティブとテクノロジー』を身近に感じてもらえる施設として運営をおこなっていきます。

オープン日について

2022年8月下旬のオープンを予定しています。
これから内装工事、ゲーミングPC、周辺機器搬入、プロジェクター設置、ネットワーク設定などを予定しています。
オープンまでの様子はSNSで公開しますので、是非ともフォローをお願いいたします。

Twitter:https://twitter.com/wasd_oita
Instagram:https://www.instagram.com/wasd_esports_oita/
Facebook:https://www.facebook.com/wasd.esports.oita

最後に

新型コロナウイルス感染拡大を契機に、生活様式や社会環境など日常生活は大きく変化しました。
企業活動においてはリモートワークが推奨され「効率」や「成果」がより重視されるようになりました。

そのような中でも『アソビ』&『リアル』&『楽しさ』を提供できるサービスを実現したく、eスポーツ事業へ取り組むことにいたしました。

eスポーツは一人でも楽しむことができるコンテンツではありますが、『アシド/WASD』を通じて、新たな人流とコミュニティが生まれることを願っております。

代表取締役 川野 剛

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

かわの
川野 代表取締役

代表の川野です。 1982年生まれ、大分県津久見市の出身です。 営業、地域ポータルサイトの運営などを経て、2005年よりweb業界に入りました。 「webサイトは作って終わりではない、完成してからが始まり」この言葉を胸に職務にあたっています。 現在はディレクション業務をメインとして、クライアントの要望を汲み取りつつ、ユーザー目線に立ったwebサイトの提案を心がけています。

川野 代表取締役

代表の川野です。 1982年生まれ、大分県津久見市の出身です。 営業、地域ポータルサイトの運営などを経て、2005年よりweb業界に入りました。 「webサイトは作って終わりではない、完成してからが始まり」この言葉を胸に職務にあたっています。 現在はディレクション業務をメインとして、クライアントの要望を汲み取りつつ、ユーザー目線に立ったwebサイトの提案を心がけています。

ページ上部へ