triBlog

トリアナのブログ。

トリアナアウトドア部

新年めでたいので鯛を狙う!

めで鯛。
あやかり鯛。
ライター画像
つかざき

あけましておめでとうございます。
本年もトリアナブログをよろしくお願いいたします。

新年になり、おめでたいので鯛を釣りに行ってきました。

・・・

まぁ黒い鯛なんですが(出オチ)

(黒鯛(チヌとも呼ばれる))

やはり新年なので赤い鯛を釣りたい。 そう、自分が釣りたいのは赤い鯛こと真鯛。
真鯛は魚の王様腐っても鯛と呼ばれるように、日本において価値の高い魚であり、釣り人からも好ターゲットとして親しまれてます。

しかし、釣るとなるとなかなか一筋縄で行かないのが真鯛釣り。

昨年は自分も何枚か釣ることができましたが未だにコンスタントに釣ることはできていないので、今年は真鯛まみれの1年にしたいと思います。

さて、そんな真鯛なのですがどうやって釣るのかを以下で簡単に説明。

ルアーで釣る

メタルジグやスピンテールジグ、ジグヘッド+ワームを使った釣りが一般的となっております。
僕はスピンテールジグで釣るのが好きです。

餌で釣る

一番ポピュラーなのが餌釣り。
ぶっこみ釣り、フカセ釣り、カゴ釣りなどなど、いろいろな餌釣りジャンルが開拓されていますが、それぐらい魅力的なターゲットだということがわかります。

オフショア(ボート等)で釣る

2馬力ボートがあるので、オフショアから鯛を狙うのも選択肢の一つ。

タイラバ

一番ポピュラーな鯛のオフショアルアーフィッシング。
鯛が居そうなところまでボートで移動して「タイラバ」と呼ばれるルアーを上げ下げする釣り。

ちなみに写真に写っているこの方は釣りの師匠。
ワタクシはこの釣りで釣ったことは未だありません。

その他に、タイジギングなんかも近年ポピュラーな釣り方となってきました。

一つテンヤ

これはルアー+餌を使った釣りになります。
操作感はルアー釣りですが、餌を使うので鯛からの反応がよくなります。
しかし、その分ターゲット以外の魚も増えます。
自分は現在のところ、この方法でしかオフショア真鯛をゲットしたことはありません。

餌釣り

オフショアの釣りでもオカッパリと同じように餌釣りがあります。

 


 

こうして書いてみると、本当にいろいろな釣り方があるターゲットですね。

そんな真鯛ですが、釣ったあとは食す!

と言うわけでいつものコーナーです↓

 

今日の料理

釣りのジャンルの多さもさることながら、料理の種類も豊富。

アラの煮付け

定番中の定番料理。
甘辛く炊いて、ご飯にもお酒にも合う一品。

鯛めし

こちらもど定番。
シンプルな味付けの方が、魚の風味をより味わえると思ってます。

鯛しゃぶ

厚切りの真鯛をさっとしゃぶしゃぶしてから、かぼす醤油でいただきます。贅沢すぎる。

鯛の漬け丼

余った刺身を漬けにして、丼でいただきます。
出汁茶漬けにしてもよしです。


今年もナイスサイズの真鯛に出会えるといいな……。

釣りも仕事もやる気だけは十分なつかざきでした。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
つかざき ディレクター

釣りとねこと炭水化物があれば生きていけます。 仕事はなんでもやります。

ライター画像
つかざき ディレクター

釣りとねこと炭水化物があれば生きていけます。 仕事はなんでもやります。

ページ上部へ