triBlog

トリアナのブログ。

トリアナオタク部

トリアナちゃんのおすすめコミック Vol.12(Q.E.D. / C.M.B.)

トリアナちゃんのおすすめコミック Vol.12(Q.E.D / C.M.B)
知るって楽しい。
ライター画像
トリアナちゃんの中の人

今回のおすすめコミックは推理漫画編。
ド定番のコナンや金田一少年も大好きですが、今回は加藤元浩先生のやや変わった作品をご紹介。

トリアナちゃんの今日の1冊

Q.E.D. 証明終了

講談社の『マガジン』系列にて、1997年から2014年にかけて連載されました。全50巻。
現在は続編の「Q.E.D. iff-証明終了-」が『少年マガジンR』にて連載中です。既刊16巻(2020年6月現在)。

MITを卒業して日本の普通の高校へ編入した天才少年・燈馬想と、元気さが取り柄の同級生、水原可奈が様々な事件や問題を解決していく1話完結方式の推理漫画です。
既刊計66巻と長い作品ですが、1巻につき平均2〜3話程の収録で巻数またぎもないので何巻から読んでも面白い!たまにふと適当な巻を手にとって読んでいます。
特徴としては、タイトルにもある通り数学を題材にしたストーリーが多いこと。といっても理系が全くダメな人間でも「へ〜〜!」と興味深い。
推理ものといえば殺人事件が起こって探偵役が犯人を突き止めるのがセオリーですが、この作内では実はそこまで殺人起こってません。米花町や杯戸町より治安がいい。

中の人の推しはロキです。燈馬のMIT時代の友人であり優秀な数学者ですが、「悪戯の神」のアダ名の通り無類のいたずら好き。よく厄介ごとを持ち込んで来ます。

Q.E.D. 証明終了

C.M.B. 森羅博物館の事件目録

講談社の『月刊少年マガジン』にて2005年から連載中。既刊44巻(2020年6月現在)全45巻予定。
「Q.E.D. 証明終了」の姉妹編。

あらゆる研究や学術調査に関わる権限を強制できる「C.M.B.」の指輪を持つ博物館館長の榊森羅と、正義感の強い女子高生・七瀬立樹が謎を解決していく推理漫画です。
こちらも1話完結方式。人体発火や幽霊騒動などの怪奇現象や遺跡や文明、植物や化石等の題材が多いのが特徴。
Q.E.D.と同一世界で展開される話であり、榊森羅と燈馬想は親族。たまにクロスオーバーしています。

中の人の推しは“闇市場の魔女”の異名を持つブローカーのマウ。貸した借りは必ず返してもらうなど強欲で、よく森羅に厄介ごとを持ち込んできます。
中の人は自己中で面倒くさいキャラが大好きです。

C.M.B 森羅博物館の事件目録

同作者の「ロケットマン」も面白いのでおすすめ!

それでは次回のトリアナちゃんも是非見てください( * ´༥` * )

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
トリアナちゃんの中の人 チーフフロントエンドエンジニア

漫画と食べ物が好きです。業務はコーディングが多いですがレアな切り抜き作業が一番好きです。

ライター画像
トリアナちゃんの中の人 チーフフロントエンドエンジニア

漫画と食べ物が好きです。業務はコーディングが多いですがレアな切り抜き作業が一番好きです。

ページ上部へ