triBlog

トリアナのブログ。

WEB制作
ツール

【小技】VSCodeの『Zen Mode』がいつもより集中できる環境を提供してくれるよ

VSCodeはデフォルトの機能がいろいろ強力ですね
ライター画像
おくだ

VSCodeにデフォルトで備わってる『ZenMode』って知ってますか?

これ、開発するときにとっても便利なのでぜひ皆さんに知ってほしいんです!

Zen Modeの特徴

全画面表示になる

一言でいうと、全画面になります。

サイドバーやステータスバーを非表示にし、エディタ部分だけを表示します。

1ファイルしか開いてない場合は中央寄せになり、パネル幅は変更可能です。

command + KのあとにZを押すだけで有効になる

デフォルトの機能なので、拡張機能のインストールが不要!

お使いのVSCodeでCommand + KのあとにZを押してみてください。
すぐにZen Modeが使えます。

(Windowsの方はCtrl + KのあとにZ)

必要に応じてサイドバーやパネルを表示できる

⌘ + Shift + Eでファイル一覧を開いたり、
⌘ + Jでパネルを開いたりすることが出来ます。

ただ、常時開いているとせっかくのミニマルなZen Modeが台無しなので、
あくまで必要なときに開き、そうでないときはすぐに閉じます。

複数画面表示もできる

複数画面もなんのその。

エディタ内に表示されている情報が少ないから、2画面、3画面開いても画面に余裕があります。

解除するときはEscかCommand + KのあとにZを押す

EscかZen Mode起動時と同じCommand + KのあとにZ(Windowsの方はCtrl + KのあとにZ)を押すことで解除できます。

まとめ

このようにZen Modeは、禅の精神(よく知らんけど)をベースにしたシンプルな表示モードです。

きっと、邪念を払って、一つのことに集中せい、ということだと思います。(ほんとに知らんけど)

拡張機能も生産性向上にオススメ

今回の『Zen Mode』はデフォルトの機能でしたが、VSCodeにはさまざまな便利な拡張機能があります。
以下の記事で紹介しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
おくだ フロントエンドエンジニア

虎視眈々とCTOの座を狙っています

ライター画像
おくだ フロントエンドエンジニア

虎視眈々とCTOの座を狙っています

ページ上部へ