triBlog

トリアナのブログ。

コラム

布マスク作ってみました

オリンピック延期になっちゃいましたね
ライター画像
ふじわら

こんにちは。
ストックのマスクが少なくなってきたので、洗って使える布マスクづくりに挑戦してみました。
裁縫はとっても苦手です。針を持ったのは恐らく小学校の家庭科以来です。さて、上手くできるのでしょうか。

必要は材料はこちら

・布
・マスク用のゴム
・針と糸

本来の布マスクの作り方はこちらをご覧ください。

布は『ダブルガーゼ』というものが主流みたいですが、白無地の生地が手に入らなかったので…代わりに『ガーゼタオル』で作ることにしました。その場合ネットで紹介されている工程だと厚みが出てしまうため思い切ってオリジナルな作り方でやっていきます!

早速作ってみましょう!

(1) 布の裏面が内側になるように半分に折ります。
自分で切ったので既に形が歪んでますが、気にせず進めます。

(2) 上から1cmの位置を縫い合わせます。
ミシンがないので手縫いです。

(3) 縫い代を隠すため裏返して、左右の切りっぱなし部分を内側に入れ込みます。
形がますます歪になってますが…このまま進みます。

(4) 左右に幅1cmくらいのゴムの通り道を作ります。
本来は最後にゴムを通すそうですが、ゴム通しを持ってないので先に挟んじゃいます。そしてまた手縫い。
※ゴムと糸が絡まって非常に縫いづらかったです。ゴム通しはマストです。

こんな感じになりました。うーん?想像してたのと違うな……。
とりあえず反対側にもゴムを通して仕上げてみましょう。

なんとか完成しました。やっぱり想像してたのと違う……。
オリジナルの作り方だったのが原因なのか、そもそも裁縫のセンスがないのか。このトリアナブログでも色んな『〇〇してみたシリーズ(?)』がありますが、初の失敗例ですね(笑)

でもこのまま本当にマスクが無くなったら困るので、余った生地を使って練習しようと思います。

記事を書いた人

ライター画像
ふじわら webデザイナー

主にデザイン業務を担当してます。 中でもバナーなど細かいものを作るのが好きです。

ライター画像
ふじわら webデザイナー

主にデザイン業務を担当してます。 中でもバナーなど細かいものを作るのが好きです。

ページ上部へ