triBlog

トリアナのブログ。

コラム
2019.12.4

ミニマリストのキャッシュレス事情、全部公開します。

2019.12.4 キャッシュレス
最新2019年版とかサムネに書いたのは、なんとなくです。
ライター画像
おくだ

みなさんはキャッシュレス派ですか?現金派ですか?
キャッシュレスの波は来ているけど、どう始めたらいいかわからない人もいると思います。

そこで、今回はミニマリストの私のキャッシュレス事情をぜーんぶオープンにしたいと思います!
キャッシュレスにしたい人、ぜひご参考に〜〜〜。

銀行

地方銀行(カード引き落とし・給料振込み用)

まずは地方銀行。私が住んでいるのは大分県なので大分銀行を利用しています。

カードの引き落しや給料の振り込みなどに使用するので、この口座から現金を引き出すことはありません。
なのでキャッシュカードも持ち歩いていません。

残高をアプリで確認できる地方銀行も増えてきています。
大分銀行のアプリもリニューアルしてぐっと使いやすくなりました。

じぶん銀行(貯金用)

こちらは貯金用口座です。店舗がないネット銀行。
大分銀行の口座からこの口座へ、毎月自動で一定額入金されるようになっています。

こっちは残高確認だけでなく、アプリだけでATMでの引き出しもできます。ログインは指紋でOK。
なのでこの口座のキャッシュカードも持ち歩いていません。

カード

LINE Pay(生活費用)

超メインカード。
いろんなPayがありますが、私はLINE Pay派。生活費決済用です。

プリペイドカードなのでチャージした分だけ使えます。
私は毎月の予算分だけチャージして、1か月間その範囲内で決済します。使いすぎ防止。

普段はスマホでバーコード決済しています。
リアルカードの発行もできるので、QRコードやバーコード決済未対応の店舗でもクレジットカード対応可のお店なら使えます。

チャージ方法も色々ありますが、私は銀行口座からスマホだけで直接チャージしています。
本当は大分銀行からチャージしたいのですが、2019年12月現在、大分銀行は対応していないのでじぶん銀行からチャージしています。

12月28日追記:大分銀行もLINE Payのチャージに対応しました!

一番良く使うカードなので、その使用履歴やチャージなどのメニューがLINEで確認できるのはすごく良い。
プラットフォームの強みですよね。

Kyash(娯楽・交際費用)

娯楽・交際費用のカード。こちらもプリペイドカードです。
リアルカード発行可能で、チャージはクレジットカードで行っていました。
(現在はコンビニからチャージ)

今までチャージに使用していたVisaのカードは解約予定。
ですが、KyashのチャージはVisaとMastercardのみ対応なんです。
唯一残したクレジットカードがJCBなので今後のチャージ方法は検討中です。

新しいKyashが始まる――とのことなので、そちらの詳細を待っています。
もし良かったら乗り換える予定。

個人的にはKyashのウェブサイトはモダンなランディングページって感じで好きです。

JQ SUGOCA(サービス年会費・交通費用)

唯一のクレジットカード。JCB。

Amazon Primeやタスク管理ツールの年会費支払いに使用しています。
名前の通り、ICカード乗車券のSUGOCA機能があります。

SUGOCAには残高が一定金額を下回ると自動でチャージしてくれるオートチャージ機能があります。
通常はJQ系のクレジットカードに請求がされるんですが、これはSUGOCA自体がクレジットカード。

つまり、このSUGOCAのオートチャージの請求はこのSUGOCA自体に請求されるのです。
カード1枚で済むのでミニマリスト的には最高。

SUGOCAとJQカード2枚持ちの方はぜひこのJQ SUGOCAに乗り換えることをオススメします。

SUGOCAは主に九州で使用されるICカードですが、
東京や他の地方の方もぜひICカードとクレジットカードが一緒になったカードを探してみてください。
(オートチャージと対応しているクレジットカードなのかは要確認です。)

おまけ

お財布を買ったときに「財布に入れるカードは運転免許証含めて3枚」と書きました。

ですが、今回の記事を見ると1枚多いですよね。
実はJQ SUGOCAは電車乗る際に毎回使用するので、財布には入れていません。

リュックの肩掛け(ショルダーハーネスというらしい)の部分にカードを収納するポケットがあるのでそこに入れています。
出し入れが簡単です。

またKyashの新作カードがいい感じだったらレビュー記事書きたいと思います。それでは〜〜〜。

記事を書いた人

ライター画像
おくだ インターン

インタラクティブ表現とUIを極めたい。自称トリアナの新しい風。ミニマリスト。 常に焦りを感じながら、誰よりも戦略的に成長します。

ライター画像
おくだ インターン

インタラクティブ表現とUIを極めたい。自称トリアナの新しい風。ミニマリスト。 常に焦りを感じながら、誰よりも戦略的に成長します。

ページ上部へ