triBlog

トリアナのブログ。

トリアナちゃんのおすすめコミック Vol.06(動物のお医者さん)

2019.11.29 トリアナちゃんのおすすめコミック Vol.06(動物のお医者さん)
犬の口にはゴムパッキンがついている
ライター画像
トリアナちゃんの中の人

年の瀬が迫り来年の干支が気になる時期になりました。
トリアナ恒例 年賀状コンペも昨日開催され、さとうさんの案に決定しました。ワーー!!
到着を楽しみにお待ちください。(ビビッドな印刷になる予定!)

今日の1冊

トリアナちゃんの今日の1冊

さて、来年は子年ということで今回のおすすめコミックは動物・獣医漫画の金字塔「動物のお医者さん」
1987年から1993年にかけて白泉社『花とゆめ』に連載された佐々木倫子先生による未だ色褪せない名作漫画です。
全12巻。基本的には1話完結型で、H大獣医学部を舞台に獣医師を目指して奮闘する学生たちの日常を描くコメディ漫画です。
主人公の飼い犬であるチョビはシベリアンハスキーブームを巻き起こし、H大のモデルである北海道大学 獣医学部は入学希望者が殺到するなど社会現象になりました。(大型犬は中途半端な気持ちで迎え入れてはいけません)

動物のお医者さんのあらすじ

大学受験を控えた高校生の西根公輝(ハムテル)と二階堂が近道をするためにH大学の敷地内を通り抜けていたところ、般若のような顔をした子犬と奇妙な扮装をした獣医学部の漆原教授と出会います。
成り行きから子犬を飼うことになり、漆原教授に「君は獣医になる。このカシオミニを賭けても良い」と宣言されたハムテル(と二階堂)はH大の獣医学部へ入学することになるのです。
般若もといシベリアンハスキーの子犬はチョビと名付けられ西根家のペットとなりました。
ちなみにカシオミニというのは世界初のパーソナル電卓のこと。当時の価格1,850円。

動物のお医者さんの魅力

北海道大学ほか旭山動物園なども全面協力しており、綿密な取材に基づくリアルかつ正確なエピソードが特徴。
アクの強いキャラクターたちと愛らしく魅力的な動物達が繰り広げるドタバタ喜劇に癒されること間違いなし。
区分としては少女漫画ですが、非常に珍しく徹底して恋愛要素を排除しているのも潔い。それで12巻分のストーリーが成立するだけの内容の濃さです。主人公ハムテルの獣医学部3年から6年までと、大学院博士課程2年目までの6年間を描き、美しく完結しました。
動物たちはデフォルメではなく写実的に描かれていますが、セリフが明朝体のレタリングで表されているのがとてもカワイイ。「ひー」「やーん」とか最高にカワイイ(般若顔)。
温厚かつ従順で聞き分けの良いチョビ、姉御肌で気の強い三毛猫のミケ、凶暴で喧嘩好きなニワトリのヒヨちゃん、「俺はやるぜ俺はやるぜ!」と暑苦しいハスキーのシーザーなど出てくる動物達も個性豊か。

トリアナちゃんの推し

H大学獣医学部教授で付属動物病院の院長も務めている「漆原教授」。
アフリカをこよなく愛し、研究室を怪しげなアフリカンアートで埋め尽くし(たまに雪崩ている)、ハムテルや二階堂と初めて出会ったときも民族衣装をまとっていました。
「教授が困ると周囲はその10倍困る」と言われるトラブルメーカーであり、不条理かつ理不尽な言動に事欠かず、ついた二つ名が「破壊の神様」。
ただし臨床獣医師としての腕は確かであり、集中力や決断力、体力など現場での能力は一級品です。
同僚にはなりたくないけどハタから見ていたい。

今回は不朽の名作「動物のお医者さん」をご紹介しました。
佐々木倫子先生の作品はハズレがなく、初期の短編集から、看護師の世界を描いた「おたんこナース」や、『この世の果て』という意味のフレンチレストラン『ロワンディシー』で繰り広げられるコメディ「Heaven?」もとてもオススメ!

えっドラマ?ドラマなどなかった

次回のトリアナちゃんも是非また見てください( * ´༥` * )

最近買ってとても満足した一品。
トイズキャビンの「仕事猫ミニフィギュアコレクション」全5種セット。最高に可愛い。1種300円とは思えないクオリティ。
ガチャのみに入っているシクレのストロングゼロがとても欲しい。
仕事猫ミニフィギュアコレクション」全5種セット

記事を書いた人

ライター画像
トリアナちゃんの中の人 チーフフロントエンドエンジニア

漫画と食べ物が好きです。業務はコーディングが多いですがレアな切り抜き作業が一番好きです。

ライター画像
トリアナちゃんの中の人 チーフフロントエンドエンジニア

漫画と食べ物が好きです。業務はコーディングが多いですがレアな切り抜き作業が一番好きです。

ページ上部へ