triBlog

トリアナのブログ。

コラム
2019.11.18

アメリカ帰りが紹介する、英語圏の日常会話で使えるスラング【挨拶編】

2019.11.18
今日は良い映画日和だと思いませんか?
……僕は思いませんけど🦐
ライター画像
みのだ

Topic

Hi everyone:), today’s article is about English slang words you could use for greeting.

今回の記事は英語圏でよく使われる、とても簡単でフレンドリーな挨拶の仕方について何個か紹介していきたいと思います。

Hi there.

最初に紹介する言葉は「Hi there.」
意味は

「やあ。」という意味です。

読み方は「ハイ ゼア」と読みます。

とても親しみのある挨拶で言葉も短く、簡潔に伝えれるため、手始めとして使うには一番いい挨拶だと思います。「Hi」の代わりに「Hey」も使えます。

ちなみに「there」という言葉は、本来「そこ」と場所を表したりする際に使いますが、今回使われている「there」には特に意味は含まれていないです。
挨拶をよりカジュアルにするために、オマケでつけた言葉みたいな感じです。
「それじゃあ、いらなくない?」と思うかもしれませんが、「there」があるとないとじゃ、カジュアルさが段違いなので、使う時は必ずセットで使いましょう!

使用例
Hi there! How are you doing?”
やあ!最近の調子はどう?

Hey there! Everything fine?”
やあ!色々順調?

What’s up?

意味は

「やぁ、最近どう?」という意味です。

読み方は「ワッツ アップ」と読みます。
(注) 上を見ろと言う意味ではありません。

挨拶の中でもかなり、ライトでフランクな言い回しで男性が好んで使うことが多いです。
この挨拶も簡潔で短いため、おすすめです。

ちなみに「What’s up?」には別の使い方もあり、「どうかした?」と相手の身体的な面を気に掛ける意味としても使えます。
「それじゃあ、どう使い分けたり、逆にどう判別すれば?」と疑問に思う人もいると思いますが表情や声色で伝わります。
挨拶として使う際は「What’s up!」と陽気に言い、相手を気にかける時は「What’s up?」とシリアス目で言いましょう。

使用例
What’s up man!”
やあ!最近どう?

What’s up? You okay…?”
どうかした?調子悪そうだけど。

Conclusion

以上、アメリカ帰りが紹介する、英語圏の日常会話で使えるスラング【挨拶編】について紹介してきました。

英語圏の国で旅行する際は、ぜひ使ってみてくださいね。

それでは、次回もお楽しみに!

記事を書いた人

ライター画像
みのだ コーダー

アメリカ生まれのアメリカ育ちです。 趣味は料理とゲーム大好きです。 特技は合気道とダンスです。 最近ハマってることは一番くじでA賞がでるまで引くことです。 よろしくお願いします。

ライター画像
みのだ コーダー

アメリカ生まれのアメリカ育ちです。 趣味は料理とゲーム大好きです。 特技は合気道とダンスです。 最近ハマってることは一番くじでA賞がでるまで引くことです。 よろしくお願いします。

ページ上部へ