triBlog

トリアナのブログ。

トリアナアウトドア部

俺のリアル釣りバカ日誌 vol.03 俺の竿をぶち曲げろ!ショアジギング編

俺の竿をぶち曲げろ! ショアジギング編
10kgクラスのブリが針にかかったら竿がぶち曲がります。
そんなサイズもいずれ釣ってみたい。
ライター画像
つかざき

そこらの堤防から大衆魚〜高級魚まで色々な魚が狙える釣り、それがショアジギング。
手軽に大物を狙えるということもあり、近年爆発的な人気がある釣りのジャンルです。

今日はそんなショアジギングについて、そもそもなんぞや?という人向けに書いてみました。

そもそもショアジギングって?

海上にて船釣りで「ジギング」という水深の深いところに重いルアー(主にメタルジグ)を落として垂直方向に動かしながら魚を釣るという釣法があります。
本来は海の上でやっていた釣法を、堤防や砂浜(サーフ)など岸(ショア)から重いルアーを投げて行う釣法ということで「ショアジギング」(通称:ショアジギ)という名前がつきました。

釣り方

ウルトラアバウトなショアジギングの図を作ってみました。

① 海に向かって思い切りメタルジグをぶち投げろ!!

メタルジグを遠くにキャスト (ルアーを投げる)


② シャクリながらをリールを巻け!!

竿ををシャくりながら リールを巻く。


③ 10〜20回ぐらいシャクったらベールを返してメタルジグを底に落とせ!!リールのベールを返して フリーフォールで底まで メタルジグを落とす。

④ ②〜③をひたすら繰り返せ!!

底まで落ちたメタルジグを 再度シャクりながら巻き、 これを繰り返す。

以上だ!!
いや、ほんとこれだけで驚くぐらい魚が釣れます。

仕掛けというかルアー(メタルジグ)について

先ほどから話に出てくる「メタルジグ」とはなんぞや。

メタルジグ
金属の塊を柳葉形に整形し、魚に似せて簡単な装飾を施したルアー。ボディの両端にアイがあり、片方にフックがつき、片方に糸を結ぶ。全体を金属で作成するため大きさの割りに重量があり、遠投若しくはタナの深いところにいる魚を狙うために使用するケースが多い。

wikipediaより引用

メタルジグ ゼブライワシ

早い話「魚を模した金属製のルアー」です。

色々な色があり、サイズもさまざま。
その時、釣れそうな魚に合わせて「サイズ」も「色」も「形状」も変えながら魚がいるかどうか探ります。
このメタルジグを小魚と勘違いした魚が餌と思って捕食してくるので、そういった魚を釣ります。
個人的には真ん中の「ゼブライワシカラー」が釣果高いです🎣

本来であればこの辺りの詳しい説明や、ロッドやリール、使用するツールなどを紹介するべきなのかもしれませんが、今回は「どういう釣りなのか?」ということと「どういう魚が釣れるのか?」ということをお伝えしたいのでそのあたりは割愛します。
(たぶん別記事でまた書きます)

ターゲット

割となんでも釣れてしまうのがこのショアジギングの魅力。
過去に自分が釣った釣果を紹介。

サワラ

ショアジギング サワラ

海面を見たときにサワラ独特のライズ(餌を捕食する際に起きる海面の波紋など)が発生したので、すかさず表層に投げるとガツン!

ブリ

ショアジギング ヤズ

写真のはブリの幼魚で地方名「ヤズ」と呼ばれる魚です。
このサイズでも結構引きます。

カンパチ

ショアジギング ネリゴ カンパチ

こいつもカンパチの幼魚で地方名「ネリゴ」と呼ばれる魚。
経験上夏の暑いとき、日中によく釣れます。

マハタ

マハタ ショアジギング
高級魚のマハタ。刺身が本当に美味しかった😭
他にも冒頭でイメージになっているヒラメや鯛・サバ・アジ、他にはエソとかエソとかエソなどさまざまな魚をが釣れます。

今日の料理

釣った後の楽しみといえば料理!
今回は「サワラ」を使った料理、竜田揚げとしゃぶしゃぶのご紹介。
サワラといえば西京焼きが代表的な料理ですが、味噌漬けに時間がかかるのでサクッと作って食べられる料理にしました。

サワラの竜田揚げ

サワラ 竜田揚げ

① サワラの切り身を、ショウガのすり下ろしと醤油小さじ1・酒大さじ1で漬け汁を作り、その中に15分程度漬けます。
② 揚げる前にキッチンペーパーなどで汁気を拭き取り、片栗粉をまぶします。
③ 中火ぐらいの揚げ油で揚げます。適度に返しながら焦げないように揚げましょう。

サワラが釣れたときに「どうしようかな〜」と、船乗りの弟に連絡してみたところ「竜田揚げうめーけんオススメ!」と言われ作ってみたのがこの料理でした。
言わずもがな、ビールのお供に最高でした🍺

サワラのしゃぶしゃぶ

サワラ しゃぶしゃぶ

ブリしゃぶというものがあるので、サワラもいけるだろうと思って試してみたところ、とても美味しかったです。
少し厚切りにして食感をよくし、さっとしゃぶしゃぶしてポン酢と刻みネギでいただきました😋
このサワラは寒いシーズンに釣ったので、脂がのっていて最強でした(語彙力

やはり自分にとっては料理あっての釣りだなと改めて思います。

そんなショアジギングをはじめて早3年。
10kgのブリ釣りてぇなぁ〜と思いつつ今日もどこかで竿をシャクっております。
CONDENSEの梶原代表もショアジギングにハマられているようですので、大分IT界隈でもっと釣り流行れと思ってます🎣

レッツチャレンジ!ショアジギング!

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
つかざき ディレクター

釣りとねこと炭水化物があれば生きていけます。 仕事はなんでもやります。

ライター画像
つかざき ディレクター

釣りとねこと炭水化物があれば生きていけます。 仕事はなんでもやります。

ページ上部へ