triBlog

トリアナのブログ。

トリアナアウトドア部

俺のリアル釣りバカ日誌 vol.02 田中くん・ノアと行く臼杵キス釣り編

キスのシーズンイン!週末はキス釣りに行こう。
ライター画像
つかざき

キスを釣りに行こう!

キスって知ってますか。
魚編に喜ぶと書いて鱚。

旬は6〜8月で知名度は比較的ポピュラーな魚ですが、
実は鮮度の関係なんかでスーパーなどではあんまり売られてなかったりします。
(一匹丸々で売ってる昔ながらの魚屋などでは売ってたりしますけど)

キスを食べたことがある人はお分かりだと思いますが、美味いですよねキス。
クセがない上品な白身を天ぷらにすると本当に美味しい。

今回はそんな旬の味覚を狙ってキス釣り初心者の田中くんノア(蓑田)と一緒に臼杵へ釣りに行ってきました。

 

まずは餌と仕掛け調達のため釣具店に

釣行日は6/1(土)、朝6時に釣り場到着を目的としました。
買い物のため逆算して、朝の5時過ぎぐらいに釣具屋に現地集合。
まずキス釣りに使う仕掛けと餌をお店で購入します。

キス釣りの仕掛け

キス釣りの仕掛けはいたって簡単で、
・投げ釣り竿
・小型のスピニングリール(+ライン)
・天秤とよばれるオモリ
・2本程度釣り針がついているキス用仕掛け
これら一式をセッティングして、岸から海にめがけて仕掛けを投げることから「チョイ投げ」なんて呼ばれてます。

ちなみに今回同行した二人はチョイ投げ用の道具がないので自分からのレンタル。
なので、お店では「天秤」と「キス用仕掛け」のみ購入。

キス釣りに使う餌

今回は餌を使った釣りになります。
キス釣りに使われる餌はほぼほぼ「ゴカイ」一択です。

↑こんなやつ(いらすとやにゴカイのイラストあるのすごい)
勇気ある方は是非ゴカイでググってみてください。
何はともあれ、こいつさえいればキス釣りは勝利確定です。

 

釣り開始

買い物を終え店を後にし、釣り場に到着。

二人ともキス釣りをしたことが無いとのことだったのでまずは簡単にレクチャーを行い、早速実践。
仕掛けをセッティングし、餌を針にかけ海に向かってキャスト!

本命が来ない

早速アタリを感じたので、アワせて巻き上げてみると……

この魚の名前は「キュウセンベラ」。
釣り人にとって外道のイメージが強いベラですがキュウセンベラは美味しいのでお持ち帰りする人も。
しかし本日の本命ではないのでリリース。
これを皮切りに自分の竿には外道(ターゲットではない魚)のオンパレード。

田中くんが本領発揮

そんな中、自分が外道に翻弄される横でコンスタントに本命のキスを釣る田中くん。つよい。
コツを掴んだのか、今日イチサイズのキスを釣り上げてくれました。

田中 キス釣り

自分も思わずデカ!!とはしゃいでしまいした🤣
その後も本命の合間に鯛の子供やデカいカワハギを釣る田中くん。

写真を撮り忘れましたがノアの竿にもとりあえず1匹来たので一安心。

しかし自分の竿にはさっぱり本命がこないので、途中から「お前がナンバーワンだ」というベジータの気持ちで釣りを見守ってました(  ˘ᾥ˘  )

塚崎0匹のまま納竿

10時を過ぎだんだんと暑くなってきたので、お昼前に釣りを終了。

終わってみれば、

塚崎 キス0匹
田中 キス5匹+カワハギ2匹
蓑田 キス1匹

という結果に。
(  ˘ᾥ˘  ).o(これはトリアナの釣り人を名乗ってはいけない結果)

初心者の田中くんたちが釣れたのはひとえに、
自分の教え方が上手かったと考えることにしました(  ˘ᾥ˘  )✨
(教えて欲しい方募集してます。)

二人が釣り上げた魚は刺身などで美味しく調理してくれたとのことです🎣

 

後日キス釣りリベンジしました

あまりにも釣れなかったのが悔しかったので、後日個人的にキス釣りリベンジに行きました。

大漁!

カワハギ

キス 大漁

リベンジの結果、サイズはでなかったものの15匹近くのキスが釣れナイスサイズのカワハギも2匹釣れ大満足の釣行となりました🤗

満足満足。

ねこも構ってくれて満足満足。
(隙あらば漁港ねこを貼るスタンス)

釣った魚を料理してみた

キスの南蛮漬け

今回釣れたキスはサイズが小さかったので南蛮漬けにしてみたんですが、こいつは最高にグレートですね……!
いままで食べたキス料理の中でも1、2を争う美味しさでした(自画自賛)

カワハギ 刺身
カワハギも刺身と肝醤油で安定の美味しさでした😋(薄皮がついてるのはご愛嬌で……)

シーズン真っ盛りなのでまた暇を見てキス釣りに行こうと思います。

ではまた、次回の日誌にて。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

ライター画像
つかざき ディレクター

釣りとねこと炭水化物があれば生きていけます。 仕事はなんでもやります。

ライター画像
つかざき ディレクター

釣りとねこと炭水化物があれば生きていけます。 仕事はなんでもやります。

ページ上部へ