triBlog

トリアナのブログ。

採用情報

この一年で人生が一変した話

2021年は間違いなく、人生のターニングポイントでした。
Avatar photo
てしま

こんにちは。

自称、ディレクショナルマーケター(強そうな肩書き大好き)の手嶋です。

2021年のトリブログは、弊社社長の最後の締めの挨拶を除くと、僕が最後です。(いやー、僕が最後ですみません。でも最後まで読んでくださいね。)

タイトルにもある通り、「この一年で人生が一変した話」について書きたいと思います。

「人生が一変」って、詐欺師が好みそうな言葉ですね。なかなかパワーワード。

それは置いといて、、、最後には重要なお知らせがあるので、一番下まで読んでください。

では、いきましょう。

人生が動いたきっかけ

僕の人生が動いたきっかけは、2021年1月1日、間違いなくあの時です。はい、誰もが納得のあの時ですね。

・・・

そうです。転職を決意した時です。(知らないwww)

忘れません。2021年1月1日、僕はWeb業界への転職を決意しました。

Web業界を目指した理由は、今でこそ業界のことを少しだけわかるようになりましたが、その当時は、ただなんとなーく・・・

「これから来そうだから」

でした。

いやー、浅はかですね。実に浅はか。

今の僕なら、当時の僕に「何が来るんですか?」と詰めそうなくらい根拠が曖昧ですね。(どうか、社長が見ていませんように)

前職の退社

そんなこんなで、転職を決意してからが早かったです。

メールを見返すと、2021年1月15日には「履歴書受領しました。」の連絡を受け取っていたので、転職を決意してから2週間以内には、履歴書を送っていたみたいです。早いですね。

その約2週間後の2月1日、社長との面接でした。この時が、トリアナに人生で初めて足を踏み入れた時ですね。ビシッとスーツ決めていきました。

内定の連絡をいつ受け取ったか覚えていないのですが、2月8日に当時の職場の直属の上司に、退職する意志を伝えたのを覚えています。

これまた、面接してから1週間ほどです。早いですね。

退職の意志を伝えた時は、夜の11時まで話し合いをしました。

僕の夢、想いを伝え、「応援する」と言っていただきました。僕は上司に恵まれていました。本当に感謝です。

僕は当時、約600人ものお客さまを担当していて、全てのお客さまに、退職することと感謝の旨のハガキを出しました。そのハガキを受け取って、最後に会いに来ていただいたお客さまもいました。

そのほかにも、贈り物をいただいたり、僕の退職が悲しくて泣いてくれる人もいました。僕はお客さまにも恵まれていましたね。

退職日が決まっても、最後の最後まで車を販売し続け、保険を獲得し続けました。「退職するから」という理由で、手を抜くのは絶対嫌だったんですよね。

その結果、出社最終月は保険獲得実績で全社1位になりました。

最終出社日まで仕事はぎっしりで、新車の納車式があり、最後のお客さまを送り出した時はひたすら達成感でした。

一緒に働いた社員の方達への最後の挨拶では、全員の前で泣いてしまいました。

そんな僕を、胴上げしてくれて、花束をいただき、背中を押していただきました。

本当に感謝でいっぱいです。

ちなみに、当時の直属の上司からはいまだに電話がかかってきます。寂しいのかな。

・・・

と、ここまで書いて思ったのですが、退職した会社のことをここまで熱く語る人います!?

自分でもびっくりです。

まあでも、新卒で入社した会社であり、「僕のビジネスマンとしての基盤を作ってくれた」というのは紛れもない事実なので、熱く語れます。

いつか、仕事で恩返しできたらいいなと思っています。

そして、トリアナへ

「全くの業界未経験」「新しい部署の立ち上げ」という不安要素のダブルパンチでも、僕の心は晴れやかでした。とてもワクワクしていました。(←社長、ここは見てくれ!)

しゃべることしか取り柄のない僕は、トリアナの『業務中のやりとりはチャットツールがメイン』という文化にただただびっくりで、なんかこう、背中がかゆい感じでした。

今となってはもちろん慣れましたが、これから新しくトリアナに入社する人はびっくりするだろうなーと思ってます。

でも心配はいりません。僕と話しましょう。

入社して半年が経ちましたが、この半年でいろいろなことがありました。

半年前は、パソコンの知識なんて一切なかった僕が、今は一日中パソコンの前にいるのですから、すごい変化ですよね。

当然、壁にぶつかりまくりです。

まさに「犬も歩けば棒に当たる」と同等レベルで「手嶋も歩けば壁にぶつかる」状態です。

要領がわからず、二度手間をかけて迷惑をかけることがあります。

でも、そんな僕を、見捨てることなく教えてくれる諸先輩方がいるので、本当に感謝です。

最後に

業界未経験の僕にいろいろな仕事を任せていただいて、任せていただいている分のたくさんの迷惑をかけていますが、多分、日々成長しています。

今のところ僕自身が感じている成長ポイントは、「タイピングがすこーしだけ早くなったこと」です。

一応明日も、少しだけタイピングが早くなる予定です。

今までの人生で全く関わることのなかったゼロからのサイト制作やマーケティングの分野に関わることができています。毎日が勉強で1日一つでも二つでもできることが増えるように、という気持ちで仕事に取り組んでいます。

また、現在関わっている案件、やり取りをさせていただいているお客さまに、最大限の貢献をしたいと思っている所存です。

そして、トリアナ。2022年は採用にも力を入れていきます。トリアナは「これがやりたい!」を取り入れてくれる会社です。

そんな環境で働いてみたい意識高い系のあなたを待っています。

ちなみに僕は、「意識高い系」から「意識高い」に進化しているので、ご理解のほどよろしくお願いします。

採用に関すること、サイト制作に関すること、僕のTwitterで発信しているので要チェックです。

・・・

では、そろそろ、書き終えていいですか?

今、残業中なんですよ。

あ、また一人先輩が帰りました。残るのは寂しいので、僕も帰ることにしますか。

ちなみにですが、トリアナに入社してから残業という残業は、片手で数えるほどしていないので、メリハリがあって本当にすごくいい環境です。

ということで、今回はこの辺で終わりにします。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

2021年は人生が一変した年でしたが、2022年は一変した人生が飛躍する一年にしたいなと思います。

それでは、また来年会いましょう。

少し早いですが、良いお年を〜。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

Avatar photo
てしま マーケティングディレクター

強そうな肩書きが好きです。 ※肩書きはあくまで自称です。(名乗ったもん勝ち)

てしま マーケティングディレクター

強そうな肩書きが好きです。 ※肩書きはあくまで自称です。(名乗ったもん勝ち)

ページ上部へ