triBlog

トリアナのブログ。

マーケティング

SNSマーケティングの本質とは?

やはり大分にここまでSNSを語れる人はいないみたいです。
営業てしま
てしま

前回の『SNS運用の重要性と間違えた運用方法』という記事が大変好評で、嬉しい限りです。Twitterでは196件のいいねをいただきました(11/2時点)

ありがとうございます。

まだ見ていない方はぜひ一度ご覧ください。

僕が持っているSNSに関する知識・知見を共有して、自身のアカウント運用の参考にしていただければと思います。

最後の章で、大切なことと具体的に何をすればよいかを書いています。最後までご覧いただけると嬉しいです。

SNSマーケティングの本質とは?

タイトルにもある『SNSマーケティングの本質とは』という話をしようと思います。

いきなりですが、結論、『正解はない』です。

インターネットで「SNSマーケティング 本質」と検索すると、本当にたくさんの記事が出てきます。

しかし、人によって主張が違うんですよね。

「SNSを使って集客から販売の流れをつくること」という人もいれば、「SNSを運用することだけがSNSマーケティングではない」という人もいます。

僕は、そのすべてが正しいと感じています。

マーケティング施策の全てに共通することですが、成果が出れば成功、でなければ失敗という非常にシンプルな世界です。

なので、『正解はない』というよりも、成果が出れば『すべて正解』のほうが正しいかもしれません。

SNSマーケティングに関しての、僕の意見は『情報を届けるべき人に確実に届ける』ということです。

この『情報を届けるべき人』というのは、顕在顧客はもちろん潜在顧客も含みます。

世の中には、フォロワーを増やす方法という情報が山程転がっています。

決してそれらを否定するわけではありませんが、フォロワーを増やす方法なんてものは枝葉の部分でしか無いんですよね。

やみくもに集めたフォロワーは、何も生まれない錯覚資産になりかねません。

気づいていない一番の間違い

前章では「SNSマーケティングには正解は無い、成果が出ればすべて正解」という話をしました。

確かに、「これ!」という正解は無いのですが、「これは間違っている」というものは存在します。

それは、目的(ゴール)を決めないことです。

企業公式アカウントの多くは、目的を設定していない、もしくは設定する目的を間違えている、というのが見ていてよくわかります。

手軽に始めることができるが故に、サクッとアカウントを開設して何の目的もプランを練らないまま運用しているアカウントが本当に多いんですよね。

目的を設定していないから方向性が決まらない。

方向性が決まらないからターゲットが決まらない。

ターゲットが決まらないからターゲットの悩みがわからない。

ターゲットの悩みがわからないから自分が言いたいことを発信する。

というような、負のループに入っていきます。

そして何より、目的を決めていないと、目標数値が決まらない。

目標数値がなければ、成果が出ているか出ていないかの判断もできません。

つまり、成果が出ればすべて正解のSNSマーケティングにおいて、『目的を決めなければ正解かどうかの判断ができない』→『失敗』ということになります。

あ、前述してますが、フォロワーを増やすことを目的にしてはいけませんよ。

フォロワーを増やすことは目的ではなくて、手段であり枝葉の部分でしか無いので。

大切なこと

SNSマーケティングにおいてもっとも大切なことをお伝えします。

目的(ゴール)を決めましょう。

集客のためなのか、認知拡大のためなのか、ブランディングのためなのか。

すべて目的からの逆算です。

目的が決まれば方向性が決まります。

方向性が決まればターゲットが決まります。

ターゲットが決まればターゲットが抱えている悩みがわかります。

その悩みを解決する内容を発信すればよいのです。

ちなみに僕がTwitterを運用している目的は、『Webサイトへの流入数増加』のためです。

ターゲットも決まっています。ターゲットが決まっているので発信する時間帯も決まっています。

どんな人にフォローしてもらいたいかも決まっています。

僕のアカウントは、先日、フォロワー1000人を達成しました。フォロワー4桁は一つの指標だったので、ひとまず嬉しかったです。

フォロワー層は企業公式アカウントがメイン。Twitter経由のWebサイトの流入数も運用開始前と比べて3倍に増えました。

SNS運用の効果は出ているな、という感想です。

これらの結果が出ているのは目的(ゴール)を設定し、逆算して運用をおこなってきたからです。

SNSで情報発信するということは、『自分の言いたいことを発信する』ではなく『ユーザーが求めていることを発信する』ということです。

僕もまだ道半ばです。目的を設定し逆算しているからこそ、課題も見つかります。

もう一度言います。

目的(ゴール)を決めましょう

これは、今日すぐにできます。

TwitterでDMいただければご相談にも乗ります。

より良いアカウント運用ができるように一緒にがんばりましょう。

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

営業てしま
てしま 営業

6月に入社しました!野球とスノーボードが好きです!よろしくお願いします!

てしま 営業

6月に入社しました!野球とスノーボードが好きです!よろしくお願いします!

ページ上部へ