triBlog

トリアナのブログ。

WEB制作

Webサイトの保守管理って?

サイトは作ってからがはじまりです
営業・広報 むらかみ
なおみさん

こんにちは。最近もっぱら物件探しをしています。(ペット可なお家ないかなぁ‥)

寒がりなので暖かそうなマンションもいいなーといろいろ見ていて思ったのですが、
マンションって管理費や修繕費等が毎月しっかり必要になってます。

管理の人件費や火災保険料、損害保険料その他もろもろ‥安全に過ごすための費用だもの、必須経費だよね、うん。

この感じ、Webサイトの保守管理費に似ているなぁと思ったので、
ここで一度まとめてみたいと思います!

Webサイト保守管理費

保守管理費の内訳

Webサイトは公開されたあと、定期的なメンテナンスが必要になります。
それは「ホームページは完成してからが始まり」だから。
(参照:トリアナHPトップページより)

家に保険などの管理費用が必要なように、サイトも作った後の管理が必要。

Webサイトが公開した後はやる事がいっぱい!
それらをまとめたものが「保守管理」といった感じです。

その保守管理費をまとめます。

  1. 保守管理(CMSメンテナンス費、監視障害対応費)
    バックアップ、営業時間内の対応、障害発生時の連絡、納品時元データ保管(弊社制作の場合)
  2. 更新管理(コンテンツ更新費)
    月3~4回程度の更新、新規1ページ制作、プロジェクト管理ツールを使用した作業進捗管理、アクセス解析レポート提出
    ※契約により対応内容は異なります。

 

この中に含まれているのは一体何なのでしょう?

CMSなどのメンテナンス費用

Word PressなどCMSを導入している場合、そのCMSのバージョンアップに合わせてメンテナンスする必要があります。

CMS自体の更新もあれば、その中のプログラムの更新もあります。
Webサイトも最新のバージョンに合わせて日々バージョンアップしていくんですね!

 

監視・障害対応費用

バックアップ、そして納品時元データ保管(弊社制作の場合)により、サイトを守ります。

その上、例えばサイトが急に表示されなくなった、見に覚えのないコンテンツがアップされている、
といったアクシデントが起こった際、すぐに対応できるよう監視システムを導入します。

Webサイトの保険みたいなものですね。

 

コンテンツ更新費用

サイト公開後、追加したいコンテンツがある時、修正・変更を依頼した時に発生するものです。

自分自身で更新可能であればこちらは発生しませんが、新しいページを追加したい、デザインを変更したいといった作業はプロにおまかせください。
Web業界は移り変わりが早く、ブラウザやシステムの仕様変更などが頻繁に起こります。
そういった変化に対応しつつ、ユーザーにとって高品質な更新していくことはSEO対策にもなります。

 

サイト制作と保守管理はセットが安心

Webの世界は日々進化を続けています。
端末の進化、ブラウザのアップデート、検索エンジンの仕様変化などなど…上げていったらキリがないくらい。

その時代にマッチするよう定期的なメンテナンスや、さらにはリニューアルも必要になったりします。

  • サイトを作ったままにしてしまっている…
  • 現状サイトの煩わしい部分をまとめたい
  • 新しいコンテンツを増やしたい
  • 自社のサイトの保守管理は大丈夫かな?

と少しでも気になる点があった方、Webサイトの保守管理について一度検討してみてください!

トリアナでは保守管理についてはもちろん、リニューアル等いつでもご相談受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

営業・広報 むらかみ
なおみさん 営業・広報

もともとインドア派でしたが、少しずつアクティブになってます☺少しの雨なら傘なしで平気です。

なおみさん 営業・広報

もともとインドア派でしたが、少しずつアクティブになってます☺少しの雨なら傘なしで平気です。

ページ上部へ