triBlog

トリアナのブログ。

ガジェット

【新型M1 MacBook Air】WEB制作者が7年ぶりにMacBookを買い替えたらほぼ浦島太郎状態だった

2013midモデルからの2020年発売の新型MacBook Airへの買い替えです!
おくだ
おくだ

買い替えた理由

・今使っているのが2013年モデルだから
・急に壊れたら新しいMac手に入るまで時間かかるから

本当は壊れてから買おうかなと思ってましたが、
壊れてから手に入るまで4週間かかると、時間のロスがすごい。

備えあれば憂いなし、ということで思い切って買い替えました。

購入したM1 MacBook Airのスペック

・M1チップ(8コアCPU、8コアGPU、16コアNeural Engine)
・16GBユニファイドメモリ
・512GB SSD
・US配列キーボード

ちなみに今まで使っていたのが2013年モデルの4GBメモリ / 256GB HDD(以下 2013MBA)でした。

新型MacBook Air(以下新型MBA)では思い切って、そこそこ良いグレードを購入。5年位は使いたい。

キーボードの配列は、いつも使ってる外付けのKeychron K6がUS配列なので、本体のほうもUS配列に。
外で使用するときは外付けではなく内蔵キーボードを使用しますからね、配列は一緒のほうが良いですよね。

外付けキーボードについての記事は以下から↓

なぜProではなくAir?

Touch Barが……好きじゃないんです。
あとProのぽってりした形状も。
(次の新型MacBook Proでは角張ったデザインになるとか、ならないとかいう噂も。)

今回の新型M1 MacBookのProとAirは、重さ自体は100gしか変わりません。
ただ、見た目のスタイリッシュさって大事ですよね。

私はやっぱりシルバーのAirが一番しっくり来るのです。

スペックもAirでさえ旧モデルと比較すれば爆速らしいです。
詳しいベンチマークなどは他メディアさんにおまかせしますが、
フロントエンドの開発では新型MacBook Proはオーバースペックかなと。
Airで充分説、結構聞きますし。

価格はAir本体 + Apple Careで税込み19万

高い……。

社会人になって一番高い買い物だと思います、たぶん。
引っ越しの費用の3倍近くかかってます。

LINE Pay Visaのプラチナ会員なので、2%還元→3,800円もポイントつきました!

使ってて気づいたメリット6つ

2013MBAよりぐっと小さく、薄い……!

見た目は全く変わっていないという評判だったのですが、
たぶんそれは一個前との比較でしょうね。

2013MBAと比較すると一回り小さいです。ミニマルで嬉しい!

ついでに、リンゴマークが鏡面仕上げになってますね。

動作がめちゃくちゃ速い

WEB制作してて一番重い……!って感じる時、
それってたぶんデザインカンプのデータを開きながらコーディングしてるときだと思うんです。

あとは、フロントエンドでいえばビルドしてるときとか、ターミナルでなんやかんやしてるとき。

でも、新型MBAなら引くほど速いです。引くほど。

Retina画面めっちゃ綺麗

Retinaディスプレイは今に始まったことじゃないんですけど、
2013MBAのアンチグレアディスプレイから買い換えると衝撃スゴイです。

あと、True Toneがなんだか目に優しい。

キーボードは若干薄くなってた

MacBookはシザー式から評判の悪いバタフライ式に移行したあと、またシザー式に戻りました。
もちろん新型MacBookはシザー式です。

でも、私の持っている2013 MBAは古すぎて逆にシザー式なのです。
バタフライ式キーボードを完全にすっ飛ばしました。

シザー式(2013MBA)→シザー式(新型MBA)なので特にギャップは感じず。
ただ、すこ〜しだけキーボード薄くなってますね。

(2013MBA)

(新型MBA)

また、外付けキーボードで慣れているUS配列なので打ちやすいです。

見た目もかな表記がないだけでとってもシンプル!

2つを並べてみると、一目瞭然です。超スッキリ。

Touch IDは便利の極み

アプリをインストールするとき、削除するとき、設定を変更するとき、
なんやかんやパスワードを求められる場面って多いですよね。

でもTouch IDなら指をスッと置くだけ。

Touch IDは別に最新の機能ってわけじゃないですが、
こちらも2013MBAにはなかったのでとても有り難いです。

Big surはワイヤレスイヤホン全盛期の今にはピッタリ

iPadOSライクになったBig surのUI。

個人的にワイヤレスイヤホンやマウスをよく使うので、
Bluetoothの設定にすぐアクセスできるのは超嬉しい!

まとめ

個人的には今年買ってよかったもの暫定1位!
と言えるほどの満足度です。

Dockerなど、開発者に必須のツールがM1に未対応だったりしますが、
これからM1の普及は伸びる一方なので順次対応されるはずです。

今お手持ちのMacBookが古くて買い替えたい!って人には、新型MBA、とってもオススメです!

WEBサイトなどのご相談はこちらからどうぞ

記事を書いた人

おくだ
おくだ フロントエンドエンジニア

睡眠・食事・運動に気をつけてます。 100歳まで生きる予定です。

おくだ フロントエンドエンジニア

睡眠・食事・運動に気をつけてます。 100歳まで生きる予定です。

ページ上部へ